四十三庵

蔀の雑記帳

就活

SONYとかいう金融会社

書きたい記事はいくつかアイディアがあるんだけど、時間があまりないので、全部書く必要もないかなと思っている。勉強しなきゃいけないので、ブログを書いている場合ではない。 けれども文章を書くというのは、僕の中で一つのストレス解消法になっているので…

リクナビは就活生を煽るけれどもタダでサービスを提供している

これリクナビのトップだけど、これ私がおかしいというよりは周りの連中か就活の仕組みそのものがおかしいと思う pic.twitter.com/9kna5JZDO2— JS魔法少女すねこちゃん (@s_suneco) March 26, 2014以前Twitterで話題になって、ずっとモヤモヤしていたことをブ…

日本のLCCはなぜすぐ潰れるのか

僕は交通費に高い金払うのが嫌いという価値観をそもそも持っている。 宿泊費とか、飲み食いに金を払うというのはわかる。 けどある地点からある地点を移動するのにかける金というのは、完全にムダなように思えてならない。 というわけでLCC文化は根付いて欲…

博士課程は本当に就職できないのか

「末は博士か大臣か」 なんていう言葉があったけれども、今の日本では「俺、博士になりたい!」と言っても、 親からすると「ちょっと考えなおせ」と言いたくなりたい状態になっている。 お勉強が出来るだけでは生きていかない社会になりつつある。Twitterを…

◯◯社を退職しました系の記事まとめ

会社辞める人が多かったので、ネット上にどれだけ「退職しました」宣言のブログ記事があるかをまとめてみました。 退職系の記事っていつもその会社のいいところとか、感謝しているポイントをつらつら書いて、 不満点とかこれからやりたいこと、辞めた理由を…

自動車業界の研究(自動車メーカー)

アベノミクスで相場の空気が一変したのは確かで、日経225に採択されてる銘柄がすごい勢いで上がっていった。 僕はいずれ沈静化すると思ってるけども、日本経済のためには真実に気づくよりも、 みんなが「これから景気が良くなる!」と信じてもらった方が…

孤独・承認欲求・自己評価

就活に失敗して自殺した大学生が1000人を超えたそうだ。 僕も一歩間違えるとそうなるのだろうから、気持ちはよく理解できる気がする。 人はなんらかの願望を叶えるために生きているのかと思っていた。 願望の相違が人の進路の違いになると考えていた。 …

日本の電機産業は日本人が期待するほど、競争力はないが、がっかりするほど終わコンではない

ちょっと旬は過ぎてしまったが、電機産業の話を。日本は「ものづくり大国」などと言われていたわけ。 製造業が強い国であった。 その中でも特に強い分野が、電気機械(電機) 自動車 建設機械(建機)の三つであった。 自動車産業は言うまでもなく、売上台数…

平均年収の罠〜○○ホールディングスに気をつけろ〜

bene esse 「ベネッセ」という会社をご存知だろうか。 進研ゼミで有名な会社だ。 小学生の頃、気の迷いで一度住所送ったが最後、高校卒業するまでDM送り続けてくる宣伝手法で、 DMの中に入ってる「ゼミに入れば人生薔薇色」というテンプレ展開の漫画は地味に…

企業を諦めて教師を目指すの巻

前回の記事は本当に絶望感に包まれたときに書いたもので、読んだ人を心配させてしまった。 普段のブログ記事では極力感情的なもんを排除して淡々と書いてるトコあるので、余計に心配をかけたようだ。 かなり本音を吐露した記事なので、恥ずかしいといえば恥…

就活によせて

進路 近況を話すと、一次面接で悉く敗退して、後四社しか駒が残っていない。 特に第一志望だったエネルギー関連の会社がもうダメで、僕の就活は失敗した。 もう駒を増やすつもりはなく、残りの会社がダメだったら、教員採用試験を受けて、新卒で教師になる道…

面接(2012/4/1〜4/4)の振り返り

面接ラッシュも一段落した。 通過連絡がほとんど来ない。 このままだと書類通った会社全落ちも現実味を帯びてきたので、ここで少し自分の面接を振り返ってみようと思う。 ホントは具体的な企業名も出したいトコなんだけども、流石にそこまでのリスクをとらな…

「リース」について〜オリックスという会社が何をやってるのか〜

最近ちょっと業界研究も兼ねて勉強してたんで、リースについて簡単にまとめたいと思う。 リースは金融のなかのひとつ リース(lease,leasing)というのは、元はアメリカで生まれたもので、 会社が使用したい備品を、その会社の代わりに購入して、その備品を…

抽象論について

就活を通じて感じた記事三つ目。説明会の社員の話しぶりきくと、抽象論が多いのを感じました。 「『働く』とはどういうことでしょうか?」 「わたしにとって働くっていうのは、自己実現だとか、給料だとか、そういうものを超えて、一つの社会貢献です。」 「…

社会人の間の経験至上主義

今日も就職活動をしながら感じたことの記事なんですが。社会人の方々は「経験」を非常に重んじるんだなあ、と感じた次第です。 ESでは「○○しました。ここから私は××を学びました」は一つのテンプレになってる訳なんですが、 社員座談会みたいなものでの社…

ES書きながら気になった「ビジネス文書について」

積み重なったES*1が瘴気を放ち始めてから一週間ほどたちました。 ブログ書いてる場合ではないので、短めの記事を刻んでいきたいと思っています。 ESかきながら思ったことを書いてこうと思います。 ビジネスの文章 ビジネスで使う文章は、平易・明瞭に書…

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」とは

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」 とは有名な福沢諭吉「学問のすすめ」の書き出しです。 確かにいい言葉ですが、迂闊に引用するのは避けた方がいい言葉でもあります。 この言葉を引用して、 「一万円札に載ってる福沢諭吉さんは人は平等だと・…

就活と地方大学

最近はES(エントリーシート)提出や説明会など何かと忙しく、 以前のようにブログを一日一記事のペースでじっくり書くのはなかなか難しくなっております。 そんな中でも隙あらば更新していきたいとは思ってるのですが、 一つ一つの記事が短め・浅めになる…

就活ぶっこわせデモが間違っているところ

新宿で学生らが「就活ぶっ壊せデモ」開催…見物人「就職できなかった連中がわめいても…」 学生の就職活動、いわゆる「就活」のシステムに異議を唱える「就活ぶっこわせデモ」が2011年11月23日(勤労感謝の日)、東京・新宿で行われた。デモには学生ら100人超…

公務員の雇用が安定している訳

公務員の雇用というのは安定しています。 そのため不況になると、民間の社会人から現在のような嫉妬を浴びます。アンチ公務員に毒された人たちには、「なんで公務員の雇用って安定してんだ?」なんていう疑問はどうでもいいかもしれませんが、 今回の記事は…