四十三庵

蔀の雑記帳

論考

成人式でヤンキーが暴れる理由

成人式が開催された。 例年、成人式で暴れる若者がニュースで報道される。 今回の記事はその理由を考えてみた。 90%以上の成人式は普通に終わっている 僕も成人式に参加して、参加するまでは誰か暴れるやつとかいるのかなーと思っていたが、そんなことは…

まず、時間をかければいいものができるという発想を捨てよ

時間と成果物のクオリティは比例しない。 まず、我々はそれを認識しなければならない。 時間をかければいいものができるのは当たり前 時間をかければいいものができる、というのは、大人になれば当然のことだ。 大学の勉強でも、100時間かけてじっくり書…

意識が変わるワタミ社長渡邉美樹名言集

売上1400億円、従業員数5730人の大居酒屋チェーン、ワタミを創業した渡邉美樹社長。 ↑この笑顔で、いつもお客様の「ありがとう」を集めてきた先の選挙で圧倒的な票数を集め、自民党に所属する参議院議員になった、渡邉美樹。 そんな彼は、たくさんの…

ブログのアクセス数をあげる8つの方法

ブログはある程度アクセス数がないと、書いても「誰が読んでるんだこれ…」と思って、だんだんモチベーションが低下していくものだ。 「アクセスのために書いてるんじゃない!」という方でも、いくらなんでも何ヶ月もアクセス数がゼロの状態が続くのに、毎日…

2013年の四十三庵おすすめ記事

2013年も残すところあと3日になりました。 今年はあんまブログ書かなかったんだけど、アクセス数ゴリゴリ減って、直近のPVが500/日くらいまで来てしまったので、 そろそろ頑張って更新しようかなという気持ちになっております。 この一年で45個しか…

僕の読書法

蔀ファン 2013/12/27 23:27 はじめまして。蔀さんの文章大好きです。質問なんですが、蔀さんは本をどのように読まれますか?よろしければ、そういった記事を書いていただければ嬉しいです。 日頃ブログのコメントは読むだけ読んで特に返さないんだけど、珍し…

日本社会の階層化について(格差社会の現状について、と言っても可)

日本全国の一世帯の所得分布は、2012年度の調査によるとこんな感じらしい。 平均が548.2万円だが、分布を見る限り高所得者が平均を釣り上げているっぽいので、より実感と合うのは中央値の432万円の方だろう。格差社会という言葉がちょっと前にマ…

わかりやすい説明をするためには

池上彰が流行ったとき、「わかりやすい説明」ができるというだけでテレビでひっぱりだこになった。 世の中の学校や職場で、説明が下手な人間が教師をやったり指導役をやったりするせいで、社会的な時間ロスが起きてると僕は考えている。 よりわかりやすい説…

JR北海道の闇

JR北海道のレール幅異常放置 責任者「理由全く分からぬ」 合理化で疲弊の声も(北海道新聞) JR北海道 信頼回復の誓いどうした(産経新聞) JR北海道の沿革と概況(はてな匿名) JR北海道は路線廃止せよ(個人ブログ)JR北海道がこれでもかというくらい…

最近の目標は読書量を減らすこと

読書遍歴 僕はその昔結構な読書好きだった。中学生のときは歴史小説をひたすら読んでいた。 三国志にドハマりしていたので、横山光輝の漫画から入って、連載中の蒼天航路も読んでたし、 吉川英治のやつも読んで、北方謙三のも陳舜臣のも反三国志までも読んで…

企業は客の「暇な時間」を奪いあった

その結果、ちゃんと金さえ払えばほとんど暇な時間が生まれないのが、今の日本だと思う。スマホの登場というのが革命的だった。 電波が入るトコならどこでもインターネットがつながる。 インターネットの情報には終わりがない。 本だったら一冊読みきれば終わ…

「はだしのゲン」式に戦争の悲惨さを学ばせるのはそろそろやめよう

ちゃんと調べてないからよくしらないけれど、「はだしのゲン」の残酷描写が問題になっているらしい。 今更なんでそんな話になったのかわからないけれども、戦争教育についてちょっと思うところがあったのでブログ記事を書いてみようと思う。 ブログ記事はア…

艦これをiPhoneでやりたい…艦これをiPhoneでやりたくない?

何度かTwitterで「艦隊これくしょんをスマホでも出来たらなあ〜」というツイートを三回くらい見た。 個別対応のいい加減めんどくさいので、ブログ記事を一本書くことにした。艦隊これくしょんは、Flashを利用したブラウザゲームであり、通常スマートフォンや…

保守政権とリベラル

第二次安倍晋三政権になってから、長らく低迷していた総理の支持率が回復した。 日経平均は徐々に下がってきたけれど、それでも支持率は落ちていない。2010年8月31日に書いた昔の記事に、 民主党に投票した連中は全員シベリア送りにしよう というのが…

ITが人間の雇用を奪うのか

E・ブリンニョルソン(Brynjolfsson。なんて読むんだ)の著作。 アメリカで失業率が高止まりしている原因は、実は「IT失業」なのだ、ということを述べている本。 僕はゼミでITと経済学で論文を書いたりしてたんだけど、参考文献探すとこの分野だとBrynjolfsson…

猿でもわかる視聴率の出し方

視聴率の計測法よくわからなかったんで、色々調べてみた。 目次 目次 視聴率がなぜ大事なのか 日本全国を調査しているわけではない それでいいの? ランダムサンプリングのおかげ どうやって視聴率を計測しているのか まとめ 詳しくは 視聴率がなぜ大事なの…

なぜ東京の男はモテないのか?

都内の男子大学生及び社会人1〜3年目くらいで、彼女が出来ない男をよく見かける。 彼らには容姿性格収入およそすべてに問題がある。 けれども彼らと同等程度のスペックの男が、大阪で学生やってたりすると結構彼女居たりする。 自分の中で仮説として、 大…

14歳の母と結婚できない男

問題意識 結婚年齢が二極化しているのではないかと日頃生きていて感じる場面が頻繁にあった。 早い人はホント20歳前後で結婚するし、遅い人は30なんぼで結婚を考え始めるようだ。気になったので、少し調べてみた。 20〜34歳で8割型結婚してる200…

スマホが終わらせるブログ文化

スマホを買う 僕は長らくネットをやるときはパソコンを使ってきた。 外出先でもノートパソコンを持ち歩いていたが、10月に入ってからはじめてスマートフォンを買ったら、 なにか長文をタイプしたいことがない限り、ノートPCは家に置いておくようになった。…

大学生との会話テンプレート集

大学生活も三年半くらいやってきたけど、大学生との会話はある程度テンプレ化できる。 特に初対面のときにする会話はテンプレ化できる。 そんなに仲良くないバイト先の人とかと話すときに使おう。 話のきっかけ ◯「何年生ですか?」「何歳ですか?」 →無難オ…

発展途上国の低賃金労働

新興国、高まる労務リスク 格差拡大で争議多発 好調日本企業、標的に 2012/7/22 2:00 スズキのインド子会社、マルチ・スズキの自動車工場で18日夜に発生した暴動は、日本企業が進出を急ぐ新興国での労務リスクを改めて浮き彫りにした。急速な経済成長を遂げ…

発展途上国全てに喧嘩を売ろう

先進国と発展途上国の経済のなにが違うのかは昔から僕のおおきな疑問だった。 最近僕のなかで一定の知見が固まったので、それを書く。 はじめに 以前「ギリシャ人勤勉説への反論」という記事を書いたところ、これがなぜか知らないが30はてぶくらいついた。…

知識を頭に保存しない危険性

茂木健一郎の「茂木健一郎の脳科学講義」という本を昔読んだ。 今でこそ胡散臭いワカメ野郎に成り下がった茂木健一郎がまだ真面目に本書いてた頃の著作で、 特に僕が好きだった内容が、 「脳を考えるための器官としてのみ使う」 という考えだ。コンピュータ…

あなたの文章は数字を使うと驚くほど読まれなくなる

よくデータに基づいて議論しろ、という風に巷では言われている。 当ブログも結構数字は使っている。 テーマにもよるが、特に経済やビジネスの話であれば、数字が出てこない議論はあまり意味がない。ところが、議論の中心に統計データを据えた文章というのは…

正しさの暴力性

現代の学校教育は科学的正当性に基づいている。 当たり前のように思っているけれど、昔の学校はそうではなかった。 ヨーロッパの学校では聖書の内容が必ず教授されていたし、明治から戦前の日本の学校では教育勅語を暗唱させられた。 科学よりも神が正しいと…

孤独・承認欲求・自己評価

就活に失敗して自殺した大学生が1000人を超えたそうだ。 僕も一歩間違えるとそうなるのだろうから、気持ちはよく理解できる気がする。 人はなんらかの願望を叶えるために生きているのかと思っていた。 願望の相違が人の進路の違いになると考えていた。 …

評価の過去依存性

なにごとも適切に評価することは難しい。 なぜ人は誤った評価を下すのか長らく考えていたが、恐らくは評価が過去に依存するからである。過去-------現在---------未来というタイムテーブルを考えると、評価を行うのは「現在」となる。 現在の評価対象の実績…

生活保護受給というライフハック

サラリーマンの皆さん、今日も労働お疲れ様です。 馬車馬のように毎日毎日働いて、ほとんど貯金もできてない方、多いんじゃないでしょうか?労働とは時間と引き換えに賃金という対価を得る行為です。 人間の人生で、労働時間ほど長く、そしてムダな時間はあ…

3月と4月の四十三庵アクセス

3月 ページビュー数 平均ページ滞在時間 57,563 00:02:45 4月 ページビュー数 平均ページ滞在時間 62,629 00:02:44 とまあ、ほとんど更新してない割にはそれなりのアクセス数あった模様です。 横浜旅行記や企業研究をまとめた記事を3月には書きました。 …

企業を諦めて教師を目指すの巻

前回の記事は本当に絶望感に包まれたときに書いたもので、読んだ人を心配させてしまった。 普段のブログ記事では極力感情的なもんを排除して淡々と書いてるトコあるので、余計に心配をかけたようだ。 かなり本音を吐露した記事なので、恥ずかしいといえば恥…