読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十三庵

蔀の雑記帳

音楽

2016年ハマった音楽

2016年も終わろうとしているが、僕にとって2016年は精神的に重いことが多かった。 そんな中で、音楽に救われたことは多かった。 とにかく音楽を聴いた気がする。時系列で、自分が聴いた音楽をまとめていく。 [Alexandros]「Schwarzenegger」 このアルバム…

銀杏BOYZとSyrup16g、両ファンの相容れなさについての考察

僕は音楽の趣味で、人間性は九割ぐらい測れると思っている人間で、 あるバンドを好きということは、ほぼほぼその人間性の宣言に等しいと考えている。僕は銀杏BOYZはそもそもそんな好きじゃなくて、Syrup16gはかなり好きなんだけども、 昔付き合った人が銀杏B…

大森靖子「TOKYO BLACK HOLE」

2016/3/23に発売した、大森靖子のメジャー2ndアルバム、「TOKYO BLCK HOLE」。 フルアルバムは4枚目くらいかな〜と思って公式サイト見たら、 2ndアルバムって書かれてて違和感あったんだけど、 メジャーアルバムとしては2枚目。 最近インディーズとメジャ…

人口論で説明するCD不況

CD不況の原因をわりと真剣に、ずっと考えています。 市場が飽和した(パターンが出尽くした) 違法ダウンロード(CDの時代じゃなくなった) レンタル・中古市場の成立 音楽を聴く人口が減った などなど、色んな原因が指摘されている。 これに加えて、若者の…

売れる音楽:マイナー路線を装って全力でキャッチーな曲をつくる

就職してから本当に世の中の流行がわからなくなった。 「社会人」などというが、完全に社会から隔離されてる感覚しかない。 別に会社で働いたからといって経済がわかるわけでもないので、ただただ会社に詳しくなっていくだけなので、 社会人というかただの会…

ロックは既に若者向けの音楽ではない???

ロックは既に若者向けの音楽ではなくなっているのかもしれない、と最近感じている。 そもそもロックってなんなのか、っていう話なんだけども、 基本的にはボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人構成で、 スリーピースバンドだったらギターボーカルがいると…

クリープハイプの2ndアルバム「吹き零れる程のI、哀、愛」にがっかりした

しばしばTwitterでは言及してきたけども、クリープハイプというバンドに最近ハマっている。 元々ハマったのが1stアルバム「死ぬまで一生愛されてると思ってたよ」からで、インディーズ時代はあんまり聴いてない。 2ndアルバムが出たということで、ソッコー…

Gacktの人生論が妙に説得力あったので文字に起こしてみた

「ゴールデンボンバー 鬼龍院翔のオールナイトニッポン」というのが深夜にやってて、 深夜に起きてるのは辛いんで、ニコ動にアップされたのを暇な時に見るんだけど、 2011.11.30放送分を見ていたら、ゲストがGacktだった。 (Gackt登場は45:30〜)最初結構酔…

ゴールデンボンバー「ゴールデンアルバム」

ゴールデンボンバーのアルバム全部レビューするぞと息巻いてたんですが、二作目にして早くも飽きてしまったので、最新作を。 1.パトス (0:51) インスト。 2.デスメンタル (3:50) おもいっきりXの「紅」のパクリ。3.僕クエスト (4:11) シングル曲。 最初のシ…

ゴールデンボンバー「イミテイション・ゴールド〜金爆の名曲二番搾り〜」

ゴールデンボンバーのアルバムで、少しアルバムレビューでもしてみようかと思います。 今回扱うのは、ゴールデンボンバー「イミテイション・ゴールド〜金爆の名曲二番搾り〜」。 まだこの時代はDoramuが天空城団吉さん。 ダルビッシュ賢二はまだ入ってません…

厚い雲の隙間から差し込む一筋の光(黒夢「Headache and Dub Reel Inch」)

11月2日に黒夢のニューアルバム「Headache and Dub Reel Inch」*1が発売になった。*2 「CORKSCREW」から実に13年ぶりのニューアルバム。 普段はアルバムレビューなんかめったに書かないんだけども、13年ぶりということで、珍しく書く。 これがジャケット…

アニメ「秒速5センチメートル」

秒速5センチメートル 第01話 「桜花抄」 秒速5センチメートル 第02話 「コスモナウト」 秒速5センチメートル 第03話 「秒速5センチメートル」 田舎の景色が描写されていて、ストーリーに入り込めるアニメということで、 見たんだけども、言うほど鬱アニメと…

黒夢がアルバム出すよー(^O^)/

黒夢13年ぶりアルバム&日本武道館ワンマンの詳細判明

1分間で強制終了となった新宿黒夢ライブ動画

新宿駅東口出て、ちょっとした広場みたいなのがあるんですね。 アルタ前とか名前があるらしいんですが。 「LUMINE EST」が見えるとこです。 ここですね。 何をどう間違っても絶対にライブやるところではないんですが。 そら強制終了になりますよね。(しかし…

The Vapors - Turning Japanese

I've got your picture of me and you You wrote "I love you" I wrote "me too" I sit there staring and there's nothing else to do Oh it's in color Your hair is brown Your eyes are hazel And soft as clouds I often kiss you when there's no one …

伝説のDir en greyのMステ初登場

(2012/2/12 動画差し替え。また削除される可能性高し) 同月テレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演し「残-ZAN-」を演奏した。しかしゴールデンタイムにも関わらず刺激度の強い演出や激しい選曲であったことから、放送終了後に視聴者(特に子供を持つ…

アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

「あの日〜」を見た あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 秩父に行って以来、すごく気になってたアニメだったんだけど、予想以上に面白かった。 小学生の頃はリア充だった主人公が、受験失敗して不登校の引きこもりと化してる所に、 小学校時代の友達…

ゴールデンボンバーがMステに出たわけですが

(ミュージックステーションは大して視聴率もないわりにすぐ削除してくるのでこの動画も消えるかも) 前も記事を書いた通り、マジでゴールデンボンバーが地上波ゴールデンタイムに出演したわけですが…… 一発目で曲やって、特にトークもなく、いじられもせず…

アメリカのゴミポップス

日本のオリコンが最近はジャニーズとブスどもの寡占状態になって久しいですが、 音楽産業がクソの山になってしまったのは何も日本だけではありません。 末期の洋楽厨になると、日本語以外で歌ってる曲になると無条件で反応して、 パブロフの犬よろしくドーパ…

ゴールデンボンバーのすっぴん画像

今人気絶頂(そうでもない?)のV系エアバンド、ゴールデンボンバーですが、 彼らのすっぴん画像を入手しました。 まだニワカの方(僕もですが)も多いだろうから顔と名前を確認すると、 一番左がベース(Be-su)歌広場淳(うたひろばじゅん)君です。通称…

バンドは今やインディーズが主流 メジャーデビューでも食えない

バンドは今やインディーズが主流 メジャーデビューでも食えない 名前も知られ、チャートも上位に入っていたバンドの解散が続いている。この1年でもテレビ出演歴のある有名バンドが複数解散。音楽不況が叫ばれて久しいが、人件費の嵩むバンドは金銭的に特に厳…

coldplayの「Viva la vida」がよい

結構今更な話だけども、coldplayのこの曲がいいです。 ちょっと前に流行った時は、最新アルバム借りられてたから、 仕方なく2ndアルバムを借りたんだけど、あんまりはまらなかった。 でもこの曲だけ別格でいい。なんでだろ。

2010年邦楽オリコンまとめ

2010年年間オリコン 順位 タイトル/アーティスト名 推定累積売上数(枚) 1 Beginner AKB48 954,283 2 ヘビーローテーション AKB48 713,275 3 Troublemaker 嵐. 698,542 4 Monster 嵐 696,022 5 ポニーテールとシュシュ AKB48 659,959 6 果てない空 嵐. 656,…

「黒夢1997 10.31 LIVE AT 新宿LOFT」

黒夢のライブDVD。 全体的にくすんだ色調の会場で、上半身裸の清春がただひたすら歌う。 改めて思ったけど、清春歌へただなーw アンコールで「LIKE @ ANGEL」をやる時に、なぜか人時も上脱いでて笑った。元祖ヴィジュアル系とは思えない、男くさいライブ…

ゴールデンボンバー動画まとめ

○神宮外苑ライブ 神宮外苑の花火大会のバイトをやったんですよ。 で、回されたのが野外グラウンドだったんだけど、そこで「B級バンド」(TRFとかの有名所は神宮球場内でライブ)がライブをした。 大概ろくでもないクソどもの歌をきかなきゃいけなくて、 …

nirvana"BLEACH"の歌詞と和訳

nirvanaの和訳を、ずっとやろうと思ってたんだけど、ぼちぼちやってみる。 合ってるかどうかは微妙。 間違ってるトコがあったらどんどん指摘してね。 可能な限り調べて書いてるけど、所々自分でも自信ないので、 「ここはこうなんじゃないの?」というのがあ…