四十三庵

蔀の雑記帳

蘇る勤労

○最近のネット上 「生活保護をもらってパチンコ通い」 「生活保護をもらって手取り20万越え」 「生活保護をもらって『私は人間らしい暮らしがしたいだけなのに』」 という生活保護受給者が、 大手を振って歩いている世の中への批判が、ネット上では大きくなっている。 格差拡大とかワーキングプアとかマスコミが大々的にとりあえげているのが嫌いだったんだけど、 実際低所得者は子供も産めない世の中みたい。 そこでうさばらしに、こういう生活保護受給者へのバッシングも強くなる。 ○問題は 生活保護を受ける奴、批判する奴、どちらが悪いという話をしたいんじゃない。 この本質的な問題は、生活水準の質が、 高所得者>(大きな差)>生活保護受給者>(小さな差)>生活低所得者生活保護受けず) であること。 本来生活保護って、 高所得者>低所得者貧困層 という構図で、このままだと貧困層は死ぬ!という状況で、 高所得者>低所得者≒超貧困層生活保護 くらいにするのが適当な運営なんだが。