読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十三庵

蔀の雑記帳

大学一年生時にとった資格

○「不自然なガール」の不自然な消されっぷり perfumeの「不自然なガール」が、信じられないくらい消されてる。 まあ会社にしてみれば死活問題なんだろうけど、 「ナチュアルに恋して」とか、他の曲とかは普通に見れんのに、 なんで「不自然なガール」だけこんなに執拗に消されるのか不思議。 ちなみに、どうしてもYouTubeで見たい人は、"artificial girl"で検索すると幸せになれるよ。 artificialって言うと、どっちかっていうと、ロボットガールみたいな意味になるんじゃないかと思ったんだけど、 不自然っていう意味もあるみたいで、間違ってはいないみたい。 ダンスがめちゃくちゃ不自然で、笑える。 ネット上ではゴリラなんて言われてるあーちゃんが、どんどんかわいくなってるのに注目。 ○平成21年度第1回(6月21日) 漢検二級(公式サイト) 大学一年生の頃は、最高に暇だったんだけど、片道一時間半の電車通学で、精神状態も荒んでたから、 余暇の多い割に大して勉強もできなかったんだけど、一応暇つぶしに資格をいくつか受けた。 六月だか、いつだったか、とにかく夏休み前に漢検二級を受ける。 理事長が受験費下げないで、利益だしまくってたのが問題になった時期で、 受験者が減ってた時に、天邪鬼にも、わざわざ受けたのだった。 国語は得意で、漢字も常用漢字なら書けない方がおかしいと思ってるので、 勉強しなくてもいいぐらいだと思ってた。 中三の時に準二級とってて、そん時は大分余裕があったんで、 大学一年で二級は、まあ何とかとれんだろ、と思っていた。 よって、問題集なんか買わずに、公式サイトから過去問を一つ印刷して、それだけ。 過去問を解いた感じだと、意外と間違えるな、という印象。 油断すると落ちるな、と思いながら、そのまま受験。 部首は過去問の時から、答えみてもさっぱりわからなかったので、捨てる。 全部部首間違えたとしても、たかが10点なので、他で間違えなきゃいい。 実際の試験場では、基本的には常識的な漢字ばっかだったんだけど、 意外と難しい問題がちらほらあって、これわかんねーやていうのが結構。 時間ぎりぎりまで粘ってみたけど、何分ちゃんと勉強してないんで、出てこない。 これ合格点行ってるかなー、ぎりぎりだなあと思いながら、試験場を後にする。 わかんなかった問題は、 (読み) 等閑視→「とうかんし」か「おざなりし」で迷う。 まあ本来迷うとしたら「おざなりし」じゃなくて「なおざりし」なんだけど、どのみち正解は「とうかんし」。 抄本→「しょうほん」か「しゃほん」で迷う。「しょうほん」で正解。 (四字熟語) 「せきご、ないそ、はじゃ、ばんりょく、たき」 ・片言()→隻語。「又」の部分を「刀」としてしまい、何かしっくり来ないなと色々書くけど、「又」は書けず。 ・()外親→内疎。意味から考えて書いたけど、こんな四字熟語知らん。 ・()顕正→破邪。同上。 ・()一紅→万緑。同上。 ・()亡羊→多岐。きいたことはあるかもしんないけど、意味も漢字もわからない。 調べてみたら、「列子」出典で、 1.枝道が多いため逃げた羊を見失うという意味で、学問の道があまりに色々に分かれているため、容易に真理を得難(がた)いこと。 2.転じて、方針があまりに多いために、どれを選んだら良いのか思案に余ること。 という意味だそうだ。ふーん。 ちなみに、 ・(群雄)割拠→「群勇」と書いて、×。 (類義語) ・「悠久」が書けない。何度も書き直すが、最終的に「有旧」とか書いてる。 (同音異字) ・「普請」の「請」が書けず。苦し紛れに「診」って書いちゃった。 「不審」も「不信」って書いたらしい。 ・「慶事」が書けず。文章の中での意味がわかんなかった。おめでたいこと続きって意味ね。「掲示」って書いた。 (書き取り) ・「墳丘墓」が書けず。粘って、「これかな?」と思ったんだけど、結局「噴丘」と書いてしまった。 ・「繭」が書けず。普通に書けなかった。つーか人生で、「繭」って書く機会なんてほとんどないだろ。 結果は、合格。ホントにぎりぎりだった。 成績は、 1、読み 29/30  2、部首     4/10 3、熟語の構成  16/20 4、四字熟語(書) 14/20 5、四字熟語(意) 10/10 6、対義語・類義語 16/20 7、同音・同訓異字 12/20 8、誤字訂正 10/10 9、漢字と送りがな 10/10 10、書き取り 42/50 合計 163/200(合格点155/200) ○2009年度第3回英検二級(公式サイト 英検マンって……) とりあえず僕の計画としては、 大学一年時→漢検、英検、数検2級取得 大学二年次→準1級取得 大学三年次→1級取得 というおめでたい計画があったので、TOEIC受けろやなどと言う内なる声を無視して、英検を受ける。 一応二級は、高校卒業レベルということにはなっていたけど、 本買って解いてみたら、意外と合格点に届かなかったので、三回分やる。 本試験型 英検2級試験問題集 これを使った。 過去問だと思ってちまちまやってたんだけど、途中で過去問じゃなくて、 予想問題集であることに気づいて愕然とする。 5回分なんだけど、リスニングと面接のCD録音は3回分しかないことに気づいて、もっと愕然とする。 残り2回分問題だけかよ! リスニングなんか、「スクリプトは載せてるから、 誰かに読んでもらってテープにふきこんでそれ使え」とか書いてある。 で、解いてくうちに点数もあがってきて、3回目は結構高得点がとれるようになったんで、やめる。 リスニングが、はじめはボロボロだったんだけど、 一回スクリプトちゃんと確認して、電車の中でちゃんときいて、ききとれるようにしていったら、余裕になる。 なんでセンター試験でこういうことしなかったのか不思議でならない。 一次試験は1月24日(日)。 中学の頃の、北辰テスト以来に、東京国際大学へ。 懐かしい。 割ときれいな校舎に、翻る万国旗……埼玉から世界を睥睨する国際的な雰囲気に圧倒される。 制服着た高校生が多くて、結構恥ずかしくなる。 やっぱ大学生はTOEICだなあなんて思いつつ、受ける。 試験監督の奴を見ながら、俺も試験受けなきゃ向こう側に回って、7000円だかもらえんのになあと思う。 試験は簡単だった。 30分くらい余った。 はじめ試験終了時間を15分早めに勘違いしていて、残り10何分かー、 意外とぎりぎりだったなとか思ってたら、恐ろしく暇だった。 前の女子高生を描いて暇を潰していた。 リスニングも余裕だった。余裕で、センター試験で英語得意な連中はこんな気分だったんだろうな、と思う。 一問だけ、空から種を蒔く話がよくわかんなかった以外は、軒並みききとれた。 なんか、はじめは余裕で、自分の成長を実感して嬉しかったんだけど、 同時に自分が大学落ちた理由も判然としてきて、悲しい気持ちになった。 結果、合格。 ・成績 筆記  語彙・熟語・文法 17/20 読解、空所補充 8/8 読解、内容把握 12/12 作文  5/5 リスニング 会話文 15/15 一般文 12/15 合計 69/75 二次試験になると、高校生ががくっと減って、 「あれこんなに社会人いたっけな」というくらい、平均年齢が高くなる。 僕は中学生だか小学生だかの時、一回英検三級で、二次試験落ちたんですよね。 で、二回目で受かったんですけど。 僕の通ってた公文では、なんか英検受験対策を勧めてて、軽い対策もしてくれたんだけど、落ちちゃった。 声でかく出して、テキトーにしゃべったら受かったけど。 二次試験ってそういうもんだ。 落第経験者のくせに、余裕たっぷりで、全然緊張しなかった。100%受かるだろうと思ってたので、 さっと受けて、さっと帰ろうと思っていた。 面接官は、高校教師かなんかっぽい、おっさん。 大学生ですか?そうです。何専攻っすかあ?経済学部っすー。みたいな話を軽くして、 四コマ漫画の説明をする。 ぶっちゃけこれがめちゃくちゃ難しい。 大したストーリーはない漫画なんだけど、それをいざ英語にしようとすると、 いかに自分が基礎的な英語能力に欠けてるのか、歪な言語習得をしているかが浮き彫りになる。 僕が見せられたのは、なんか娘が庭の様子を写真にとって、ブログにアップしよう!みたいな話だったんだけど、 仕方ないから、中学レベルの英語で、 "Her dauther take a picture his yard,she will up that picture on the web." みたいな、極めて短い文章で凌いだ。 ホントに短くなったけど、簡単な文だったので、意味がおかしくなるくらいに、明らかな文法上の誤りはなかった。 (細かく見れば間違ってるのもあんだろうけど) で、合格。成績。 リーディング  4/5 Q&A 21/25 アティチュード 2/3 合計 27/33 ○平成22年2月28日(第124回) 簿記3級(公式サイト) うっかり落ちてしまった。 「クソテキスト」で勉強した後、「パタ別問題集」で演習して、 前年度の過去問は、80点越えで、よし行けるだろうと思ってたんだけど、まさかの落第。 金もったいねー。 ちょうど2月って、僕がロジコムで週六で働いてた頃で、 確かに若干頭が退化してた時期ではあるんだけど、自己採点では、ギリギリで受かったと思ったんだけどなあ。 かなりショックだった。 川越商工会議所は怠慢なので、細かい成績表が発行されなかったので、 どこが間違ってたのかはよくわかんない。 第5問をちょっと間違えすぎたな。 そもそも簿記は合格点がなぜか調整されないので、受けた回によっては、 「地雷」を踏む可能性がある。 124(H22.2.28) 126,236名 95,092名 17,906名 18.8% 123(H21.11.15) 140,245名 108,429名 53,728名 49.6% 122(H21.6.14) 136,981名 107,000名 44,087名 41.2% 18.8%……見事に初受験にして、初地雷。 まあ次は受かります。 6月に、簿記2級と3級でダブル受験するつもり。 2級の勉強の進捗がまずい。 ○2010年04月11日 数検2級(公式サイト漢検、英検に比べると、イマイチ知名度があがらない試験。 受験受け入れ体制も悪い。 ちなみに、総受験者数を比べると、 漢検 2,893,071人(2008年 出典) 英検 2,347,093人(2008年 出典) 数検  304,280人(2008年 出典Q7より) という訳で、試験の規模としては、漢検、英検の約10?15%くらいであります。 マイナー資格の部類なので、一応説明すると、 一次試験が計算技能検定、二次試験が数理技能検定となっていて、一日で二回試験をやる。 あんま言い訳はしたくないんだけど、この日ちょうど引っ越した日で、 午前に兄の車に乗って、荷物運んで、片付けて、 で大急ぎで大宮の会場へ向かって、しかも10分くらい遅刻した状況だった。 前日もロジコムで働いて、荷造りして、勉強なんぞほとんどしなかった。 一応過去問を一回分だけやったが、一次試験が余裕で、 二次試験がまずいなあというのが感想だった。 結果は不合格だった。 大学一年生のうちに、三つの検定の2級をとるという野望は脆くも崩れた訳だけど。 成績 一次 13/15(10.5点(70%)以上合格。) 二次 1.9/5(3点(60%)以上合格。こっちが不合格) 一次合格ではあるんだけど。まあ一次は、ね。 遅刻して急いで解いたんだけど、早く終わってしまって、途中退室したくらいの難易度。 成績表がホントに自分の得点と全体の平均しか書いてなくて、 どこが間違ったのかとか、せめて何問目がダメだったかくらい載せてくれないと。 この辺の手抜きが、受験者の増加を阻む要因なんじゃないか。 受験料も馬鹿みたいに高いし。 (5/21追記) 二次の問題見直してみたけど、こんな問題できなかったのか。 いやー恥ずかしい。 これは受かんなきゃダメだったな。 ○未成年の迫害 全然話は変わるけど、日本の法律って未成年をものすごく迫害するようにできてるね。 何するにも親の承諾が必要だし。 株の口座開こうとしても、インターネットの契約も、 未成年だと自分ではできず、親の名義を借りてやらないとダメ。 どんな契約結ぶにせよ、必ず親のサインを書く欄がある。 これで、親への依存が強い、日本の若者のメンタリティを云々するんだから、年寄りは頭腐ってんなー。 そういう法律、そういう社会構造になってるやん。 そりゃあ金がからむ契約は、支払い能力の低い未成年に、 全部責任おっかぶせるのも無理があると思って、ああいう法律になってんのかもしれないけどさあ。 それは別に二十歳以上、二十歳未満で分けられる性質のものじゃないじゃん。 大学生なんて学部で卒業するとしても、二十二歳までは大した金もないしさ、 高卒で就職した連中なんていうのは、十八、十九でもそれなりの支払い能力持ってるだろうし。 狂ってるよなあ。全く。 まあもうちょっとで二十歳にはなるんだけど。 多分、この手の年齢制限で困るのって、十八、十九の二年間という、 ごく限られた間だけだから、皆黙ってるんだろうね。