四十三庵

蔀の雑記帳

アンテナ

大学入って常々考えることは、人によって、 「アンテナ」のはり方って大分違うよなあということ。 たとえば遊びとかファッションとかに興味がある人間は、 大学入って、服装髪型自由になると、さっさと髪染めて、高い服を着だす。 反対に僕のように、チャラ男を金属バットで撲殺したい程軽蔑してると、 高校の厳しい校則がなくなっても、別に何しようとも思わない。 上智の本屋行くと、なぜか大学の本屋なのにファッション誌読み漁る娘がいっぱいいて、 吐き気を催しながら、まあこういう所があるから、上智の女の子の質が保たれるのだろうなどと思って、耐える。 人によって、興味を持つ分野は全然違う。 人は世の中にある全ての情報を吸収することはできない。 そこである程度取捨選択をしなきゃいけない訳で、 人間は誰しもアンテナを張って、 自分の好きな情報、自分に役立つ情報だけを吸収して、 嫌いな情報、役立たない情報をシャットアウトしている。 そこで、どういう方向にアンテナを張るのかで、人間性は大きく変わる。 そして、アンテナの張り方は、人によって全然違う。 どうしたら金が稼げるかだけを考えてる金の亡者もいれば、 野鳥観察に向けて、全力でアンテナ張ってる奴もいる。 その多様性が、結局は人間の多様性にそのまま結びつくのだと思う。 色んな方向に、アンテナを張りたいものだ。