四十三庵

蔀の雑記帳

森健「就活って何だ―人事部長から学生へ」

三菱東京UFJ銀行、電通、フジテレビ、バンダイ三井物産など、 有名企業の人事部の人が、 「どういう基準で学生を採っているのか」 ということを、簡潔に書いている本。 大体皆、「マニュアル頼みの学生は要らない」という点では一致しているが、細部では結構違う。 これを読んで、ホントに就職の面接っていうのは、面接官の主観なんだなーと思った。 ま、そりゃしょうがないんだろうけど。 高校入試、大学入試と、完全に客観式の方式だった僕にとっては、有利なのか不利なのか。 (まあ高校、大学ともに第一志望には落ちてる訳で、客観式なら力が出せるのに、ともいえない)