四十三庵

蔀の雑記帳

「嘘つき大統領のデタラメ経済」著ポール・クルーグマン訳、三上 義一

おなじみ、ポルクル。 原題"THE GREAT UNRAVELING-Losing Our Way in the New Century-"。 別に書き下ろし本ではなく、ニューヨークタイムズのコラムを集めた本。 主にブッシュ政策の批判になっているため、こんな邦題にされてしまった。 ブッシュ大統領というと、日本では戦争好きの大統領として嫌われているが、 経済政策も大分お粗末なものであったというのが、この本でよくわかる。 良質な娯楽本。 クルーグマンはコラム上手いね。 3、4ページのコラムなんだけど、 一見関係ないたとえ話から、急に主題に入って、 ああこのたとえ話はそういうことか、とわかる。 訳は今まで読んだポルクルの本の中で一番よかったかな。 なんつーか、無難な訳。