四十三庵

蔀の雑記帳

あの「Googleが選ぶ20世紀の名著100選」を再審してみたら

あの「Googleが選ぶ20世紀の名著100選」を再審してみたら

こういういかにもタメになりそうなサイトって、ブックマークしたり、
どっかにアドレス残しておいたり、色々して残すんだけど、
結局めんどくさくて、一ヶ月くらい放置した後、諦めて消す場合が多い。


これは自分自身への教育者としての自分は有用だと判断してるんだろうけど、
肝心の自分自身はこんなもん読みたくないと思っている、その結果だと思う。


経済学は、人気ないな。


31 34 雇用、利子および貨幣の一般理論 J. M. Keynes 1935 4100 12300
38 19 ゲームの理論と経済行動 J. von Neumann, O 1944 4500 11700
53 46 自由と経済開発 A. Sen 1999 3400 9800
59 52 経営行動 H. Simon 1947 3200 9000
78 56 人的資本 G. S. Becker 1964 3200 7000
79 88 資本主義と自由 M. Friedman 1962 2100 6900
81 77 危険・不確実性および利潤 F. H. Knight 1921 2300 6800
96 95 福利経済学 A. Pigou 1920 1900 5500


パッと見で経済学系をまとめて見た(もしかしたらタイトルがそれっぽくないだけでまだあるかも)。
スミスさんもリカードもいないという。
まああれか。アダム・スミスなんてもうビートルズみたいなもんで、
オアシスきいてればビートルズきかなくてもいいように、
フリードマン読んでればアダム・スミス要らないでしょ、という話なのか。