四十三庵

蔀の雑記帳

レモン・マーケット

やっと見つけた。
Googleの論文検索にかけたら、なかなか全文が出てこないし、
なんか原著じゃなくて、講義用の資料で要約したものとか、
他の学者が単にこの論文を引用しただけの、全然別内容の奴とか出てきて、ダメじゃんと思ってたけど、
普通にmarket for LEMONSで検索したら出てきた。
(ちょっとした引用があるだけの論文をうっかり印刷して、読み進めるうちに「これ違うじゃん」と気付いた。
大変な紙のムダであった)


The Market for "Lemons": Quality Uncertainty and the Market Mechanism
「レモン」(中古車)の市場〜不確実な品質と市場設計〜

ジョージ・アカロフ(George Akerlof)の有名な論文。
情報経済学の金字塔なんて言われる。
今でこそ経済学系の本を読めばあちこちに出てくる話だけれど、
アカロフ教授がこの論文を発表しようとした時は、実は三度掲載を断られている。
“American Economic Review”と“The Review of Economic Studies”の二つは、
内容があまりにも瑣末(triviality)であるというので、拒否した。
“Journal of Political Economy”は、
「もしこの論文が真実なら、商取引なんて成り立たないけど、現実では商取引成り立ってるよね?おかしいよね?^^;」
という理由で拒否。
四度目の正直で、“Quarterly Journal of Economics”に載せてもらう。
……といういきさつがある。
(基本的に学会が頭固くて先見性0なのは分野・時代を問わないらしい)

○関連
ジョン・マクミラン「市場を創る―バザールからネット取引まで」訳瀧澤 弘和, 木村 友二