四十三庵

蔀の雑記帳

F・ガレス・アシャースト「10人の大数学者―現代数学を築いた人々」訳好田順治

原著名とかはまあいいよね。
大学の図書館で面白そうだから借りてみたけど、うーん。


エヴァリスト・ガロア
ウィリアム・ローウアン・ハミルトン卿
ジョージ・ブール
アルツール・ケーリー
リッヒアルト・デデキント
ゲオルク・カントル
フェリックス・クライン
ジュセッペ・ペアノ
ダヴィッド・ヒルベルト
ニコラ・ブルバキ


の十人の伝記が紹介されてる。
最初のガロアが一番面白かったけど、後になればなるほど面白くない。
昔の数学者って、語学の天才とか、絵画に優れてたとか、哲学・文学にも興味を示すとか、
ボーダーレスな人多いね