読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十三庵

蔀の雑記帳

扶養控除について

仕事

バイトで120万稼いだら悲惨なことになったww助けてww


基本的に、まだ親の扶養になっている連中がバイトなりなんなりすると、
所得税がとられなかったりして、一般の労働者よりも税制上優遇されている。
ただしこれには限度があって、あまり学生が稼ぎすぎると、
「そんなに稼げるんなら、扶養控除要らないよね^^」という税務署のクソ制度があり、
優遇措置が廃止され、かえって金を損することになる。
具体的には、


・103万円以上
親の扶養家族控除廃止、また企業の扶養家族控除措置も廃止。
(親の給料が下がる)


・118万円以上
年金の執行猶予がなくなる。
(年金を払うことになる)


・130万円以上
社会保険の扶養控除がなくなる。
そして所得税を払う義務がでる。
(社会保険料+所得税を払うことに)


ということになる。
ただ民主党の素晴らしい政策(子ども手当て)の財源捻出のために、扶養控除は減額されるらしいですがw
(じゃあ子ども手当て支給する意味ないじゃんと思うんだけど)
ちなみに、
扶養されてる連中でも、源泉徴収を受けてる場合があります。
ちゃんとしたバイト先だと扶養控除手続きを出してくれるんだけど、
学生・主婦の少ない職場だと、基本的には面倒なのでやらない。
それなりの額引かれるので、源泉徴収表を持って税務署に行くと返してもらえるそう
ただしその年に引かれた所得税は、その年の所得が確定してから行かんとアカン。
僕のように早まると、ムダ足を踏むことになる。


ちなみに、僕の九月までの収入は749,864円。
ちょっと危ないけど、ギリギリ103万のラインは守れそうだ。
春休み夏休みで4ヶ月がっつり稼ぐと、それだけで100万くらい軽く行くよね……