四十三庵

蔀の雑記帳

自民支持率、民主を逆転 5カ月ぶり

自民支持率、民主を逆転 5カ月ぶり


 フジテレビ系「新報道2001」の首都圏世論調査(10月28日調査、500人対象)で、次期衆院選の投票先として「自民党」とする回答(26・8%)が「民主党」(24・2%)を逆転した。自民党民主党を上回るのは5カ月ぶり。
 前回(10月21日調査)は民主党(27・4%)が自民党(19・8%)を7・6ポイント引き離していた。沖縄・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件をめぐる政府の対応や、小沢一郎民主党代表の国会招致問題への対応、仙谷由人官房長官の国会答弁に批判が集まっていることなどが影響したとみられる。
 前回、政党支持率与野党逆転したのは今年5月27日の調査。このときは米軍普天間飛行場沖縄県宜野湾市)の移設問題や自身の「政治とカネ」の問題で追いつめられた鳩山由紀夫首相が6日後に退陣表明している。


民主党の失敗は、要するに「国民主導」なるものの、「国民」っていう奴の失敗であって、
民主党に投票した連中一人一人の責任であるけども、それを政治家になすりつけるのが民主主義の真骨頂でもある。