四十三庵

蔀の雑記帳

多和田 眞「コア・テキストミクロ経済学」

数学的な展開が多い割に、平易に読める本。
ただ全くの初学者は、マンキューかクルーグマンみたいなものを入れた方がわかりいいかもしれない。
初学者でも数式での議論ががんばって読み解けるのであれば、これから入るのもありかも。
ものすごく標準的なテキスト。
家計の効用最大化、企業の利潤最大化、不完全競争、市場の失敗、情報の問題、ゲーム理論などがトピック。


次は武隈か奥野のミクロに行きたい。