四十三庵

蔀の雑記帳

Google chromeについて

今年の三月くらいから、chromeユーザーになりました。
確か当時のバイト先のパソコン好きの奴に、
Internet Explorerとかwwwwwwwww」みたいなことを言われたので、
とりあえずchromeを試してみたら、おお速いやん、ということで、それからchromeを使っております。


とにかく速い。
この速さは、必要最小限の機能しかつけないことで成り立っているから、
IEと比べると、非常に上の方がさびしい。
慣れないと本当に使いづらい。
「サイドバー」が存在しなくて、お気に入りは全て上のツールバーに、横並びに配置される。
履歴を見る時は、わざわざ新しいタブで開く。


まあしかしその辺は慣れれば何とかなる。
一番の魅力は「速さ」であろう。
FireFox使いで、バンバンカスタマイズして拡張しちゃう人は、これまた使いづらいらしい。
もう一つの選択肢として、Operaというのがあって、これもまたそこそこ速いらしい。


で、Chromeがver8くらいになって導入されたのが、
「PDFファイルをAdobe何とかなしで閲覧できる機能」
である。
これはすげー機能だと思ったが、意外と不便な場合がある。
PDFファイルがうめこまれてるページがあって、ChromeさんはAdobeの起動なしで閲覧できてしまうため、
印刷する時に、PDFファイルだけの印刷が出来ないのだ。
大学のファイル印刷する時なんかにこれが意外と不便。