四十三庵

蔀の雑記帳

岩瀬大輔「金融資本主義を超えて―僕のハーバードMBA留学記」

ブログの内容をまとめたらしい。
開成→東大→HBS(ハーバードビジネススクール)というエリヰトな方。


人間が獲得することができる最上級の知って何かなと突き詰めて考えていく。
子供の頃は、知的成長というのが階段のように高くまで連なっていて、
東大だのハーバードだの行く人達は何かその高みに達しているのかと思っていたけれど、
現実的にはそんなものは存在しない。
当たり前のことを当たり前と知るだけの話で、
ものすごい真理の会得というのは、存在しないように思われる。
(特にビジネスのような実用の世界では)


HBSのケースメソッドはなかなか面白い。
答えのない状況で、答えを出さなければいけない。
そういう時は結局知識情報経験など、利用可能なものは全て使って、
それでも最後は不確実性の残る厳しい選択をすることになる。