四十三庵

蔀の雑記帳

今週のドル円相場をふりかえる(2011/4/4〜2011/4/9)

●4/4

(※チャートはすべて15分足。画像みづら。。。)
先週は猛烈に円安が進んだが、この日は横ばいとなった。
個人的な話だが、先週に37Lのクソポジをつかんで、身動きがとれなかった。


●4/5

朝から緩やかに上げていき、明け方には85円の壁を突破。


●4/6

更に続伸。
欧州時間に少し下がるが、深夜のアメリカ時間で再び上昇。
85.5まで達する。


●4/7

85.5を天井に、徐々に下げる。
深夜に暴落しているのは、地震があった時。
一時84.6まで下げた。
地震が起こると、HFが円を買いあさるパターンは変わらないらしい)
その後は深夜に値を戻した。


●4/8

続伸して、85.4まで行く。
深夜のヤンキータイムで、政府の予算案が通らない見込みが高くなり、
ドル売りが加速して、今週は84.7で終わり。


●まとめ

85.5の辺りで買いが溜まっているようで、85.5の壁が厚い。
中期的な円安トレンドは間違いないだろうが、時間がどのぐらいかかるのか。
円も弱いが、ドルも弱いので、揉み合いがしばらく続くだろう。
来週はG7、G20があるので、それを受けてどう反応するかが見所。
来週は調整が多分来るので、85円台の記憶は捨てないとまずいかも。
円安を信じすぎてハイレバでロング入れてる人達は展開次第では狩られますよ。


●追記

米連邦政府機関の閉鎖回避=オバマ大統領
 【ワシントン時事】オバマ米大統領は8日、議会民主、共和両党が2011年度予算で大筋合意し、9日からの連邦政府機関の一部閉鎖は回避されたと語った。(2011/04/09-12:19)

ということなので、月曜日に70銭から戻してくるかも。