読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十三庵

蔀の雑記帳

アメリカのゴミポップス

日本のオリコンが最近はジャニーズとブスどもの寡占状態になって久しいですが、
音楽産業がクソの山になってしまったのは何も日本だけではありません。
末期の洋楽厨になると、日本語以外で歌ってる曲になると無条件で反応して、
パブロフの犬よろしくドーパミン垂れ流し状態になって、
「もう最高!洋楽最高だよお〜。邦楽は終わってるwwwwwwwww」
と叫びだしますが、そもそも日本のCDショップでかえる洋楽ミュージシャンは
アメリカやイギリスの音楽会の中でも上澄みの部分であって、
日本で言えばB'z、ミスチル、サザンクラスのバンドのCDをもってして「洋楽最強!」と言ってる訳で、
そもそも洋楽っていうくくり自体・・・まあいいか。


何故Justin Bieberは米国匿名掲示板で叩かれるのか−米国版2chと格差社会
(上のサイトは他の記事も結構面白そうです)
僕の手元にある資料によると、世界で一番ジニ係数が小さいのはデンマーク、二位は日本で、これが0.249。
対してアメリカ様は0.408。
これはインドより大きくて、中国よりは小さい、という値。
そんな文字通りの格差社会であるアメリカで叩かれてるアイドル歌手がJustin Bieber君。

再生数が現在5億回という凄まじいことになっているけれど、
人気もさることながら、叩かれ方がすごい。
なんのひねりもないR&B調の単調な打ち込み。
途中で入る無意味なラップ。
日本で言うと誰だろうなあ。ジャニーズに近いかな。
おかげさまで低評価100万人超という快挙を達成。
高評価 660,283 人、低評価 1,334,643 人


Taylor Swift - MINE

歌詞が全て自分の実体験に基づくという歌手。
ミュージックステーションで見て、「ああアメリカもこういうクソが上位にくいこんでるんだな」と思ったミュージシャン。

Ohh, oh, oh, oh, oh
Ohh, oh, oh, oh, oh


You were in college working part time waiting tables
Left a small town, never looked back
I was the flight risk with the fear of fallin'
Wonderin' why we bothered with love if it never lasts


I say "Can you believe it?"
As we're lying on the couch
The moment I can see it
Yes, yes I can see it now


Do you remember we were sittin' there by the water?
You put your arm around me for the first time
You made a rebel of a careless man's careful daughter
You are the best thing that's ever been mine


Flash forward and we're taking on the world together
And there's a drawer of my things at your place
You learned my secrets and you figure out why I'm bothered
You say we'll never make my parents' mistakes


But we've got bills to pay
We got nothing figured out
When it was hard to take yes, yes
This is what I thought about

Do you remember we were sitting there by the water?
You put your arm around me for the first time
You made a rebel of a careless man's careful daughter
You are the best thing that's ever been mine


Do you remember all the city lights on the water
You saw me start to believe for the first time
You made a rebel of a careless man's careful daughter
You are the best thing that's ever been mine


Woah oh ohh


And I remember that fight 2:30 AM
Cause everything was slippin' right out of our hands
I ran out crying and you followed me out into the street

Braced myself for the goodbye
Cause that's all I've ever known
And you took me by surprise
You said "I'll never leave you alone"


You said
"I remember how we felt sittin' by the water
And every time I look at you it's like the first time
I fell in love with a careless man's careful daughter
She is the best thing that's ever been mine"


Oh oh
Make it last
Hold on
Never turn back


You made a rebel of a careless man's careful daughter
You are the best thing that's ever been mine


Woah oh


Yeah, yeah... Do you believe it?


Woah oh
We're gonna make it now.
Woah oh
And I can see it yeah, yeah
And I can see it now, See it now, See it now
(大意)
カレは大学生だった。ウェイターのバイトをしてた。
小さな街を去ったら二度と戻れないし、二人の愛が続かなかったらって考えると不安。


ソファーで寝そべりながら、「ねえ信じられる?」ってきいた。
その時わかった。そう。今確かにわかってる。


水辺に座った時を覚えてる?
あなたははじめて私の肩を抱きよせた
あなたはマヌケな父親の大切な娘を不良にした
あなたは生涯最高の人
(以下そんな感じで続く

日本でもYUIとかの曲で本気で感動できる人がいて、ひええと思うんだけど、アメリカにも当然いるらしい。


まあだからなんだ。
その、日本もあんまり自分のことを卑下しないで、
アメリカ様同様にクソポップが氾濫してるんだと思えばいいんじゃないかな