四十三庵

蔀の雑記帳

MURAKAMI HARUKI"AFTER DARK"Jay Rubin訳

英語版が図書館にあったので、読んでみた。
元の文章が翻訳調なので、英語に訳しても大して齟齬がないように感じた。
(ネイテイブが読むとどうなのかわからんけど)


当然日本語と英語じゃ同じことが書いてあっても全然印象が違う訳で、
会話シーンなんかかなり興醒めなものになる。
("Uh-huh?"とかマリが言う訳で)
外国語→日本語の翻訳文も昔から大嫌いだったけど、
日本語→外国語もどうやら同じことが起こるらしい。


深夜の東京というのが描かれている。
ファミレス、ラブホ、公園、コンビニが主な舞台。
中国語を学ぶ優等生のマリちゃんが深夜のファミレスで、高橋という法学部生に話かけられる。
眠り病の姉、リーマンの白川、ラブホ従業員のカオル、コオロギなどが出てくる。
誰もが犯している無自覚な犯罪を白川の携帯の台詞なんかが示しているんだと思われる。