四十三庵

蔀の雑記帳

ポルトガルという伏兵

ギリシャ問題が沈静化しつつあったeurozoneでしたが、
ポルトガル国債が格下げされてジャンク扱いになったため、
昨日の夜にユーロは大分下落。
今日持ち直すのかと思いきや更に下落し、ソブリンリスクが再び再燃するハメに。

7月6日 22時0分現在
PIIGS債利回り格差=(各国10年債利回り)−(独10年債利回り)
P ポルトガル  9.451% (前日8.013%) 前日比+143.8bp
I イタリア     2.167% (前日1.988%) 前日比+17.9bp
I アイルランド  9.521% (前日8.540%) 前日比+98.1bp
G ギリシャ    13.765% (前日13.511%) 前日比+25.4bp
S スペイン    2.658% (前日2.474%) 前日比+18.4bp

アイルランドが地味にとばっちりで高騰してますけど。
まさに「私を倒しても第二第三のギリシャが現れるだろう」状態ですね。