四十三庵

蔀の雑記帳

資産運用とかIT系の記事とか内田樹とか

311震災後の資産運用とお金について考えた

本:人生の早い時期にこの本に会えた人はしあわせ
クレジットカード:うまく使えばマイルで毎年アジアに行ける
銀行:預けるところではなくて、単に給料を受け取るところ
株と投資信託とFX:積立と分散投資でリスクは小さくリターンは大きめに
保険:当たらないほうがうれしい宝くじ。医療保険は早いうちに。


【祝! Giz5周年企画】過去5年分のはてなブックマーク人気記事トップ20はこれだ!
あんまり僕が参考になるのはないけど。


ネット上の発言の劣化について

自分自身が送受信している情報の価値についての過大評価。
自分が発信する情報の価値について、「信頼性の高い第三者」を呼び出して、それに吟味と保証を依頼するという基本的なマナーが欠落しているのである。

ネット上の発言が劣化しているのは事実だと思う。
別に簡単な話で、それだけユーザーが増えたからである。
この手の評論家っていうのは、それだけの事象を中身のない修辞で、
あたかも何か社会がとんでもない方向に向かっているように言い囃すものであって、
それもまた評論家の劣化とは言えまいか。
高校の国語で散々評論って読まされて、当時から何でこんなゴミみたいな文章国策で読ませるんだと
疑問だったけれど、今になってみると、評論ってやっぱりゴミだとより強く思ってます。
こういう中身の薄い文読んで国語力だ云々言ってるとよろしくないよねやっぱ。
いやもちろん出来なかったから言ってる訳じゃなくて、国語の偏差値は70くらいあって、
評論も十分点数とれたんだけど、嫌いだったね。


そういう風にネットが進んでいく以上、「無視する」という技術が大切になってくる。
それは現実でも変わらない。
ネットも現実と大して変わらなくなってきているということだろう。