四十三庵

蔀の雑記帳

米国を「AA+」に格下げ、見通しネガティブ−S&P

米国を「AA+」に格下げ、見通しネガティブ−S&P


8月5日(ブルームバーグ):米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、米国の長期債務格付けを「AAA」から1段階引き下げ、「AA+」とした。見通しは「ネガティブ」に据え置いた。

雇用統計は割と良かったんですけど。
円高継続は確定的ですね。。。
民主党にはホントに同情しますよ。
(参考)
S&P and the USA
S&P Cuts U.S. Rating for First Time on Deficit Reduction Pact