四十三庵

蔀の雑記帳

インターネットという曖昧なものを理解する最初の一歩として「インターネットのカタチ」はスゴ本

インターネットという曖昧なものを理解する最初の一歩として「インターネットのカタチ」はスゴ本
僕はPCに向き合っている時間は長いので、タイプはなかなかはやくて、
家族の中ではパソコンに詳しい扱いをされるのですが、全然そんなことはない。
システムの裏側を知りたいと思ったことは何度かあるんだけど、どうも技術系の本は難しくて理解出来ない。
僕の知識のスキームとズレてるんだろうね。。。