読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十三庵

蔀の雑記帳

「ゴッドファーザーpart2」

ライフ

アル・パチーノ君はこの頃はめちゃくちゃかっこいいのに、どうして今はあんな風に成り下がってしまったのか。。。
それはともかく、非常に面白かったです。
1と2、どちらも見ましょう。


しかし、相変わらず収録時間の異様な長さはどうにかならないのかね。。。
無駄なシーンが入ってるわけじゃないんだけど、うーん。
200分ですよ200分。
3時間20分て。
最近の日本のドラマだったら、薄めて1クールできますよこれ。


今回は予備知識無しで見たら「1」が全然理解できなかった反省を踏まえ、
ある程度wikiでストーリー・登場人物を補足しながら見たので、混乱は少なかったけど、
それにしても時系列が複雑に入り組みすぎてて、映画館で見たら確実にわからなくなることうけあい。


そういう部分を抜きにしても、素晴らしい映画だ。
ぜひ見るべき。
あ、「3」はクソらしいので、見ない予定。


「家族」とか「人間の絆」とかがテーマなんだろうね多分。
時系列は複雑だけど、父親「ゴッドファーザー」のヴィト・コルレオーネが、
成り上がっていく時期は、本当に人の絆を大切にして、貧しくとも家族は大事にしている。
マイケルも家族は大事にしようとしているけど、
強引で暴力的なやり方で、自分の意志とは逆の結果になって、どんどん孤独に追いやられていく。
「暴力の連鎖」とはよく言ったもので、
マイケルの徹底した敵の殲滅は、確かにマフィアのボスとしてのマイケルの力を強くしたんだけど、
皮肉にもコルレオーネ家を崩壊させていくというね。


思い出すのは、「ガンダムSEED」というアニメで、
主人公キラ・ヤマトが(デスティニーの方だったかな?)
「暴力は暴力を産む。憎しみの連鎖はどこかで断ち切らなければいけないんだあああああああ」
と言いながらビーム乱射するシーンがあって、逆に斬新だなあと感じたものですが、
ゴッドファーザー2」はそれを見事に書いた悲劇でしょう。
ガンダムSEEDと比べるのもアレですが)