読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十三庵

蔀の雑記帳

これだけ株価が下がり続ける中でも介護会社の株価は割と底堅い

軽い世界恐慌みたいになってますが、皆様お元気でしょうか。
僕はといえば、ユーロのショートポディションを利確しまして、
5万円のプラスになった後、再びエントリーポイントを探して、
3回ほど不用意なポディションをとっては損切りを繰り返して、3万円ほど損するという、相変わらずなことをやっています。
このまま行くと確実に来週どっかで為替介入来そうですねえ。
今日日本市場は祝日で、東証お休みなんですが、このまま行くとブラックマンデー待ったなしですね。
今日のダウが持ちなおしてくれるかどうか。。。
多分持ち直すと思うんですけど、問題は持ち直さなかった時ですよね。
完全な二番底突入ですよ。

で、本題なんですけども、
以前介護の記事を書いた時から気になってたんですけど、
実際介護業界ってどんな会社が、どのぐらい利益出してんのか、気になってたんですが、
日経にそれに関して記事があって、代表的な企業名も出てたんで、調べていることにしました。
今、厚生労働省で介護サービスの公定価格に関して審議していて、
現状処遇改善交付金といって、介護職員一人に月1万5000円給付されているそうなんですが
場合によってはそれが打ち切りになるかも、という話です。
「介護は本来国営化すべき」と以前書いたんですが、この程度の支援はしているんですね。


介護業界 基本情報
ニチイ学館が圧倒的なシェアを持ってるらしいですね。

以下、代表的な介護の会社と、その株価。

公式サイト

概要

「医療関連事業」「ヘルスケア事業」「教育事業」を柱に事業展開。医療関連事業とヘルスケア事業の人材を教育事業で育成する「教育から就業まで」というビジネスモデルにより事業を全国に拡大。
医療関連事業では医療機関(病院・診療所・クリニック)における診療報酬請求等を行う医事業務受託事業を中心に、その他医療機関経営に対するコンサルティング等を行う。
ヘルスケア事業では、介護予防から在宅系介護(訪問介護通所介護等)、居住系介護(有料老人ホーム、グループホーム等)までのトータル介護サービスを展開。家事代行サービスや高齢者専用賃貸住宅等の介護保険外サービスの展開にも注力し、利用者のライフステージにあわせたサービス提供を目指す。
教育部門では、「医療事務講座」および「ホームヘルパー講座2級課程」を中心に、医療・介護現場で役立つ各種実務講座・資格取得講座を全国で開講。2008年10月には、医師の事務作業を補助する「ドクターズクラーク」を養成する「メディカルドクターズクラーク講座」を開講。


海外情勢に影響をほとんど受けないため、3・11では流石に大きく落ち込んだが、
ここ最近の欧米の経済不安の中でもぐんぐん伸びている。
@@不思議な会社@@ ニチイ学館 支店職員スレッド-01
ただ内情は・・・介護ですし・・・

公式サイト
元々は土木業者だったが、83年に介護事業に進出。
今では土木からは撤退して、完全に介護の会社に。

東証2部に上場したんが今年3月なんですけども、一貫して伸び続けている。
ただ最近は天井感。
(関連)
ツクイって
投資するにはいいかもしれないですが、働くにはちょっと・・・という感じのようです。
介護ってホント不思議な業界だと思うわ。
株価見ても、どう考えても、これほど成長してく産業はなくて、
投資家も皆期待してるし、誰だって社会的ニーズは否定できないだろうし、*1
なのに一向に労働環境が改善されない。不思議だわ。

公式サイト

いくら何でも胡散臭すぎだろこのトップページ、と思っていたら、

株価もなんか低迷してる。
全然大丈夫じゃねーじゃん。

メデカジャパン 目先の欲で信頼失う
どうやら社債を社長がしこたま買い込んだところ、
債務不履行で、35億円くらいふっ飛ばした模様。
LTTバイオファーマ(東M:4566)の元社長で丸紅元担当課長の山中謙と
アスクレピオス(破産手続き中)元社長の斎藤栄功が丸紅の偽造契約書を使って巨額の資金を集め回収不能となった詐欺事件」
の被害者となった。
(参考)
メデカジャパンそよ風 ヤバいヤバい
「忘年会やってる場合かよ」「株価30円wwwwwwww」2008年の絶望感漂うメダカジャパンのスレ。
まあ何とか今もやってますし。

公式サイト
コムスンという会社の経営基盤を受け継いでいる会社。
コムスン→「介護報酬不正請求事件」で潰れた会社。酷い。介護業界のブラックな部分の真髄みたいな会社)
一時業績が落ち込んだが、社長交代後、再び盛り返している模様。

株価も業績回復をうけて盛り返し。
(このチャートには出てないですが、2008年頃は相当低迷してます)

公式サイト
ここもコムスンの経営基盤を大きく吸収した会社。

この会社はあまり株価がよろしくない。
というのは利益があんまり上がってないようで、
日経の記事に寄れば、処遇改善交付金の受領額が6億円で、
純利益が5億8400万円なので、交付金が打ち切れらたら赤字転落になる。

  • まとめ

全体的に介護業界は胡散臭い会社が多い。
予想はしてたことだけど、予想以上だった。
ニチイ学館は業績そのものは期待できるんで、就活の滑り止めにしようかな。

(関連記事)
成長産業なのに儲からない介護
介護が儲からない構造的原因を書いた記事。
けど実際儲かってる会社はあるようだ。
もっともそれが職員に還元されてないし、補助金頼みという所もある。
儲からない原因が人件費が高くつくからなので、
ニチイとかツクイとかのように、薄給で働かせれば何とか利益は出る。
だから投資家からの評価と、実際に働いている職員の評価が正反対になるんじゃないかな。

*1:たとえ「年寄りは日本の癌だから死ね!」って言ってる奴でも、自分の親がボケて、車椅子生活になったら、介護施設に頼らざるを得ないんですよ?