四十三庵

蔀の雑記帳

九月の「四十三庵」まとめ〜アクセス急上昇から沈静化するまでの激動の月〜

とある青二才の斜方前進」のパクリですが、
素直に「いいな」と思ったものは臆面もなく取り入れるのが何事も成功の秘訣です。

8月末日辺りに書いた田中舜君の記事が大きな反応がありまして、
「四十三庵」最多となるページビューを獲得しました。
内容は大したものではないのですが、時事ネタに上手く乗れたようです。

その後九月上旬まで毎日1000PV以上を保っていましたが、
下旬になると徐々に落ち込んで、現在は500PV超えるくらいとなっています。
新たなヒットを産もうと鼻息荒く書いてるんですが、なかなか当たりませんね。
まあ折角人が来てくれている時に介護とか少子高齢化とか、
そんなテーマの記事を書いていては、残念だが当然、という所でしょうか。
今日は大学の就活ガイダンスに出席しました。
今後は就活ネタが増えてくると思うので、割りと「大学生らしい」記事が増えてくるんでないでしょうか。

以下、テーマ別に九月中に書いたオススメ記事を紹介します。
九月はちょっと記事を書きすぎてしまって、いつも以上に玉石混淆な印象になってしまいました。

  • SNS

僕がSNSをやらないたった一つの理由
僕としては「現実世界の人間関係がWEBにトレースされてる」っていうことを強く主張したかった。

  • 介護

尋常じゃないくらいウケないテーマです。介護。
成長産業なのに儲からない介護
この記事なんて一月で50PVくらいしかないんですもん。

これだけ株価が下がり続ける中でも介護会社の株価は割と底堅い
「介護」と「経済」という不人気ネタをかけ合わせたら月間18PVでした。

いやでもこの両方ともホントにクオリティ的には「四十三庵」のカス記事の中でも高い方なんで、
読んで損はない内容となっています。

  • 経済

スイスの無制限為替介入
金銀暴落中
九月の経済の二大トピック。
金銀はこの翌日ももっと下がって、金価格は1600ドル割れましたが、そこで反発し、現在は小康状態になっていますね。

ギリシャ、デフォルト待ったなし
「十月に資金が底をつく」ということで、一気にギリシャデフォルトの危機感が高まった月でもありました。
結局当面の危機は回避されそうですが、なんかどんどんマスコミの論調も、
「いつデフォルトするのか」という話になってきているように思われます。

いまさらきけない欧州債務問題
これももっと読まれると思ったんですが、全然でしたねえ。

  • 音楽

伝説のDir en greyのMステ初登場
昔はこんなバンドでもテレビ出てたんですよ。

  • 若者論

あまりに経済的な若者が草食男子・肉食女子化する事情
厚生労働省の出してる統計データを使って、若者の所得水準の低下を説明した記事。
Excel使って、ちゃんとグラフまでつくったんだけど、全然読まれなくて悲しいですね。

  • まとめ

時事ネタに反応したことで得られたアクセス急騰が収まって、元のPV水準に収束しつつあります。
しかし一度でもそういうのが体験できてよかったです。
「まなめはうす」にも紹介されたし。
いい月でした。

  • 今後の方針

検索サイトよりも、「はてブ」とか、twitterとかで人にとりあげられるのを目指します。
どうもその方が長期的に持続するアクセスにつながるみたいです。