四十三庵

蔀の雑記帳

Jリーグが崩壊寸前 放映権料30%減でも交渉まとまらず...「地上波で中継しても視聴率は1-2%しか取れない」

Jリーグが崩壊寸前 放映権料30%減でも交渉まとまらず...「地上波で中継しても視聴率は1-2%しか取れない」

  •  

野球が不人気不人気って言うんすけど、多分今後もうちょっと観客数やなんかが減ることがあっても、
もうこれ以上大きく下がるってことはないと思うんですよね。
それに球場に足を運ばないけど、結果ぐらいはちょっと気にする「潜在的野球ファン」みたいなのはいると思うんです。

むしろJリーグの方がよっぽどヤバイと思うんですよ。
ぶっちゃけサッカーファンでもない限り、Jリーグの結果なんてどーーーーーーーーでもいいじゃないですか。
いやまあプロ野球もどーーーーーーーーーーーーーーーーーーでもいいかもしれないですけど、
野球のルールわからない人でも、「あ、今年はソフトバンクが優勝したんだ。へ〜」くらいには思うでしょ。
サッカーはホントにどうでもいい。
ワールドカップの時だけ盛り上がって、負ければはい終了。

なんでJリーグが盛り上がらないかって言えば、
チームが多いとか、使える金が少ないとか、そういう原因もありますけど、
根本的なところで言えば、そらあレベルが低いからですよ。
南米・ヨーロッパのスタープレイヤーのシュートと、日本の選手のショボいシュート比べてくださいよ。
メッシとかロナウドとか、ディフェンダーが何人群がってきてもそれを巧みにかわして、シュート叩きこむでしょ?
あれは確かに感動する。
ああいうスタープレイヤーが日本にはいないんですよ。
そのくせ見た目だけはカッコつけてチャラチャラしてる。
ヘタクソなチャラ男集団の玉蹴り遊びを見たいと思う物好きなんて視聴率にして1〜2%しかいないんですよ。
見た目の前に気にすることいっぱいあるだろお前ら、と。

  •  

以上はかなり主観的なお話でしたけども、もうちょっと経済的な理由で、
サッカーの不人気を説明することもできる。

基本的にサッカーっていうのは展開が(ムダに)はやくて、年寄りなんかは見てて疲れるんですね。
野球だと緊張と弛緩のバランスが1:9くらいで、基本的にはいつもダラダラしてるスポーツなので、
野球場でバイトしてるとわかりますが、年寄りも割と見てるんですね。
(古い世代の方がプロ野球黄金期に育ったので、愛着もあるでしょうし)

少子高齢化が進んでくと、日本人全体で見て高齢者層が増えていって、
高齢者へのアピールなしではマーケティングがなりたたくなります。
そこが野球とサッカーという、二つの凋落スポーツの分岐点になるんじゃないかと思うんですよ。