四十三庵

蔀の雑記帳

日本の転職

若者を食いつぶす日本社会で本当は転職も扱いたかったんですが、
流石に長くなりすぎるんで、分割することにしまして、今回の記事は日本の転職市場を調べました。

ミームの人が転職してやがった
というで、Hashさんの転職を
「頭いい人が人生の針路失敗すると、軌道修正してくれる人がいなくてこういう結果になるんだよ」的な、
やや否定的なニュアンスで扱った短い記事を書きました。*1

「退職しました。」系エントリーに学びが多い件
ホンダ辞めたとか、博報堂辞めたとか、そんな話はたくさんネットに転がってます。

漫画「エンゼルバンク」も、転職仲介業の話でした。

こういうものを見ると、
「終身雇用の時代は終わったんだな」
と感じる……でしょうか?

実際日本の転職はどうなってるのでしょうか。

  • 転職者数

平成18年平均 346(万人)
  19 346
  20 335
  21 319
  22 282

直近平成22年(2010年)でも282万人。
日本の雇用者数*2は約5000万人なので、5.6%くらい。
どうですかね?
多いと思うでしょうか少ないと思うでしょうか。
どちらとも言えない数なのではないでしょうか。

しかしこの約300万人という転職者数を、Hashさんや「退職しました。」系エントリーの人々のような、
「名誉ある」転職イメージ×300万と捉えるのは誤りです。
統計上はあくまでフリーターが、
「なんか〜、店長がすっげ〜嫌なやつで〜、先輩タチもホント暗い人ばっかで〜、
働きづらかったんで〜」とか言って、デニーズのバイトを辞めて、ドトールで働き始めたのも転職っちゃ転職です。

  • 雇用形態と転職


見ての通り、約300万人の転職者の半数以上は非正規雇用です。
ちなみにこのグラフ、複雑だから最初見方がわからないかもしれませんが、

たとえば正社員が転職して、そのあとどういう雇用形態をとったかは、この列(タテ)を見ましょう。
転職後に正社員になった人が、転職前どういう雇用形態だったかは、行(ヨコ)を見ましょう。

ひとくちに転職といっても

正社員→正社員が62万人
非正規雇用→正社員が30万人

で、Hashさんみたいな優秀な人材が「活躍できる場所を探して……」的な、
カッチョイイ転職はむしろ少数派で、かなり追いつめられて、仕方なくしてる転職の方が多いんじゃないっすかね……

  • 産業別


特にコメントはないですが、一応データがあったので貼っときますよ……というだけ。

当たり前だけど、同業種内で転職する人が一番多い。

  • 転職と賃金


で、ですね。
肝心のお給料なんですが……転職って、半分以上給料下がるんですよ。
ヘッドハンティング」的な転職であれば、お給料は上がるんでしょうが、
現実的にはそんな気前のいい企業というのは少ないし、
ヘッドハンティングされるほどの人材はもっと少ないし。

  • 統計に基づかない転職の話

僕が会う社会人の方々は、結構転職経験お持ちの方が多いです。
外銀から日本の某商社に転職したとか、IT系からコンサルに転職したとか、そんな人と会いました。
なんで皮膚感覚で「転職が増えてる」って感じるのに、統計上それがイマイチあらわれてないのかというと、
多分どこの職場にもスタープレイヤー的な目立つ人がいて、
その人は結構ホイホイ転職するから、1つの転職が、ものすごく印象強く残るせいじゃないかと思うんですよ。

所謂「エリート層」*3に限れば、確実に転職は増えてると思いますね。
そのエリート層っていうのは、具体的には、
理系修士の技術者たちであったり、高度な金融知識を持った*4MBA持ちだったり。
いずれにせよHashさんみたいな理系修士はかなり(労働)市場価値が高い層で、僕がDisるのはおこがましい話でしたね。。。

これも言わずもがなかもしれませんが、転職する年代は、若い世代ほど転職が多いです。
中高年で「転職」となってる人々は、現実的に出向かリストラで、
まさか40や50になって、「いやこの会社では俺のやりたいことはできない」と転職に踏み切るモラトリアム中年は、
よほどの奴じゃない限りいないでしょう。
ていうかそのぐらいの年になれば、家庭もあるでしょうし。

  • 結論として

日本の転職はおそらくは二極化していて、
エリート層に限れば恐らくは転職は増えています。(推測)
けれど統計を見る限りは、さほど増加していなません。
「普通の日本人」は、相変わらずの働き方をしているのでしょう。

  • 出典

労働力調査(詳細集計) 平成22年平均(速報)結果

*1:実際僕は今でもHashさんはもっと活躍できる/もっと高い収入が得られる職場があると思う。なんか自分の能力の、「売り込み方」が、あまりに下手すぎるんじゃないかという感じが否めない。気を悪くされたら申し訳ない。「俺の人生なんだから、俺の気のすむように生きる」ということなんだろうが……

*2:就業者-自営業など。役員は除く

*3:この言い方に抵抗感じる人多そう

*4:持っていると思われる、と読みかえても可