読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十三庵

蔀の雑記帳

原価厨につける薬(原価計算)

仕事 マネー 資格・勉強 論考

「外食する奴はアホ。原価考えろ」とはよく言われることで、
2ちゃんねるなんかでは、そのあまりのウザさから「原価厨」という素敵な名前をつけられている。

原価数十円のカレーを外食する奴はアホ。見てるだけでイライラする

14 : 名無しさん@涙目です。(広島県) : 2011/09/06(火) 07:42:27.43 ID:3e24aQcX0 [1/1回発言]
また原価厨か

21 : 名無しさん@涙目です。(秘境の地) : 2011/09/06(火) 07:42:57.49 ID:/v2NrdAb0 [1/1回発言]
>>1
貧乏人はコッチ見んな

22 : 名無しさん@涙目です。(東京都) : 2011/09/06(火) 07:43:02.03 id:g1VVbQFRP [1/1回発言]
底辺「コスパが〜、コスパが〜」

まあしかし、よく見る間違いだし、僕自身高校生ぐらいのときまで、
外食の原価っつったら相当安いもんだと思ってた。
よくある間違えなんで、もはや反論することすらめんどくさいレベルに達している。
原価厨にネットでからまれたら、この記事を使おう。

  • 原価とは

店が客に出す値段は、費用に利益が上乗せされた金額になる。
当たり前だけど、商品にかかった費用よりも安い値段をつけて売るのはもうビジネスとは言えない。*1

今日の昼に丸亀製麺という外食チェーンの「釜玉うどん」を食ってきたが、
あれは並で一杯330円、大で430円とかそんなもんだったと思う。
言うまでもなく、うどん一杯つくるのに、家でつくれば300円もかからない。
スーパーでうどん買って、鍋で茹でて、生卵落とせば、それで出来る。
100円前後しかかからないんじゃないだろうか。

「原価厨」はこの事実をもってして、
「外食する奴は金を損してる」
と言い出す。
しかしなぜうどんが、店で食うより200円安くなったのだろうか?
丸亀製麺は客から一食ごとに原価100円のうどんに200円の利益を乗せて販売して、
我々の財布から搾取を続ける、悪徳外食チェーンなのであろうか?

利益を上乗せしているのは事実だが、200円丸々利益、という訳ではない。
実際は一杯利益数円〜数十円の世界だろう。
なぜか?
会計上、原価は次の三つの要素で決まる。

材料費
労務費
経費

原価厨が「原価だ! 原価だ!」と言ってるのは、実際は材料費の部分だけである。
丸亀製麺の例で言えば、実際うどんつくったときに必要な麺とたまご、だし汁などの100円分。

丸亀製麺がうどんつくるのにかけてる費用はこれだけではない。

バイトを雇って、そいつらに金を払っている。
時給800円とか1000円とか、そんなもんでも、払う側からすると結構な費用になる。
これが労務費だ。

更に更に、丸亀製麺は駅の近くに店を構えている。
あの辺りに店建てようと思うと、かなり金がかかる。
それに営業を続けていけば、水道光熱費もかなりの額になる。
これが経費だ。*2

企業としてはバイトに払う金、店を建てる・まわしてく金を、うどんの値段に上乗せすることになる。
これをうどん一杯に対して、どのぐらいかかっているのか考えるのは、材料費ほど簡単な話ではない。
企業はこのめんどくさい計算をやった上で、商品の価格設定をしている。*3

だから恐らく300円という価格で釜玉うどん売ってれば、何とか利益でるようになっているから、
確かに「原価」は実際のうどんの価格よりも安いはずだ。

しかしそれは、原価厨が発狂してるよりも、ずっとわずかな利益で、彼らの思っている「原価」よりもよほど金がかかっている。

  • 消費者は損をしてる?

「色々ごちゃごちゃ理屈つけてっけど、結局店で食えば300円、自宅で食えば100円なんだから、
自宅で食った方が得じゃねーか!」と原価厨はまだ腹の虫がおさまらないかもしれない。

丸亀製麺で外食したとき、消費者は300円分のリターンを得られているのだろうか?
材料費は100円しかかかっていないとしても、それは得られている

もし自宅で料理すれば、自分で鍋や皿を洗って、スーパーで買い物して……という作業がともなう。
これこそまさに店でバイトくんが客のかわりにやってくれていることだ。
人件費(労務費)はともかく、経費はどうだろか?
経費も、駅から近くの便利な場所に店買ってくれたことで、客は歩かずにすむ。
電車が来る待ち時間の間にさっと飯をかきこめたりする。
水道光熱費だって、自分でつくれば、自分が負担していた費用だ。

人件費、経費が価格に上乗せされていたとしても、客はその金で「時間や手間暇」を買っているのだ。

それでも納得できない?
それならば、「食わない自由」は保証されてる。
「あなたが」外食しなければいいだけなのだ。(了)

*1:敢えてその商品単体で見ると赤字の安値つけて、それで客惹きつけて別の高いものと抱き合わせ販売する(例えば0円携帯)とか、競合店ぶっ潰すために多少赤字出してもいいからとにかくマーケットを占有するのを目的とした出血戦法とか、例外はある

*2:もっと言えば本社の事務員に払ってる給料なども経費に含まれる

*3:と思われる