四十三庵

蔀の雑記帳

なぜ東京の男はモテないのか?

都内の男子大学生及び社会人1〜3年目くらいで、彼女が出来ない男をよく見かける。
彼らには容姿性格収入およそすべてに問題がある。
けれども彼らと同等程度のスペックの男が、大阪で学生やってたりすると結構彼女居たりする。
自分の中で仮説として、

大阪は東京よりも彼女つくりやすい

というのが、経験則から浮上した。

大学進学をきっかけに、都内の大学に出てしまう男の数が多いのに対して、女は地元志向が強いのではないかと考えた。
それ自体は統計的に確認できないけれども、男女別の人口は確認できる。
というわけで、東京と大阪、ついでに福岡*1の三つの都市の男と女の人口を調べた。
0歳から5歳、6歳から10歳、……、26歳から30歳という6つの年齢階層で、男の数-女の数を算出。

するとこんな感じの結果になった。(出典
縦軸の数字の単位は千人。
東京の20〜24歳の男女が体育の授業の「はい二人組になって」的にくっついたとして、1万8000人が余る計算になる。
対して大阪府は3000人、福岡に至っては0人*2
25歳を超えると、大阪福岡では女のほうが余るようになる。

非モテの皆さんは、このあたりの論点を使って、正月の親戚の彼女居ないのトークを論破していきましょう。

  • 参考

日本全国もつくりました。

ちなみにですが、東京でも60歳超えると男女比が逆転します。
女性の方が平均寿命が長いことによるようです。
まあその歳になって女選び放題になってもどうしようもない気もしますけども…
(了)

*1:なんか女の子の方から告白してくるくらいに彼女ができやすいと大学の知り合いから聞いた

*2:ちょうど男:女が1:1になってた