読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十三庵

蔀の雑記帳

家電量販店のゴミみたいなモバブ使うなら、Amazonでこれ買っとけ

IT

Androidケータイは最新モデルはだいぶマシになったんだけども、やっぱり電池の持ちっていうのはスマホの課題である。
僕が今使ってんのはiPhone5で、普通に使うぶんには一日使えるんだけども、調子乗ってずっと弄ってると帰宅途中で電池が切れてしまう。

ずっとモバブ*1を買おうとは思ってたんだけど、
家電量販店で売ってるPanasonicとかが作ってるモバブって、4000円払って、乾電池2本入れて一回充電できますよ!みたいな奴なので、
それだったら頑張ってコンセント乞食して電池なんとかしようかなあと感じてしまった。


ところが、AmazonだとANKERという無名会社の作ってるモバブが売っていて、そこの商品だと何と容量が10000mAhもある。
スマートフォンを約四回充電できるボリュームだ。
早速購入した。


ANKERのモバブ



元々はiPhoneが充電出来ればいいと思っていたが、どうやらNexus7やAndroidケータイ、Wifiルーターの充電もできるようで驚いた。
Android」と「Apple」と書かれた差込口があって、同時に充電も可能。

↑こんなことも出来る


ANKERという会社は、元Google社員が2008年に立ち上げた会社で、一応日本支社もあるらしい。
オンライン販売を中心としていて、欧州、アメリカ、日本でバッテリー等の電気機器を売っているようだ。


Amazonでもう一つ評判がいいのが、Cheeroというモバブ。

Cheeroは、大阪にあるTRA株式会社というメーカーが行なっている事業名らしい。
日本企業の中小企業が作ってる安くていい商品なんだと思ってたら、TRAのサイト見る限り、本社は日本だけど生産部隊は全部中国っぽい。
「チーロ」は鹿児島弁で「小さい」の意らしいけども、TRAの社長が鹿児島出身かなんかなのかな?

  • 参考

今買うべき大容量モバイルバッテリーまとめ(2012/09)
同じの二つ載ってるけど、こちらも参考に。

●補足(2014/11/09)

もっと容量のデカいやつが出ていた。
iPhoneが7回充電できるとのこと。

●補足2(2015/1/10)

更に最新型。
PowerIQという、充電が満タンになってたら給電をやめてバッテリーを長持ちさせてくれる機能がついてるのと、USBポートが5つになっている。

(了)

*1:モバイルブースター。持ち運び型充電器