読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十三庵

蔀の雑記帳

2015年の経済について

2015年あたりから、景気後退が進むと考えている。
以下、メモ書き程度に書いておく。

  • 日本の消費

アベノミクスで金融市場を好転させることには成功したんだけど、
結局のところ実物経済にはあんま波及しなかった。
給料も消費も大して好転していない。

アベノミクスの三本目の矢は完全に失敗だったと結論づけてもよさそうだ。

  • 日銀の金融政策

前回の介入のときも反対票が結構あったっぽいけども、
日銀の介入の効果自体がもう微妙になってきている。
円安は十分に進んで、これ以上円安に振らしたところで日本経済にメリットがあるか微妙なラインになってきた。

  • ロシアと中国、ブラジル

新興国の経済指標が弱い。
特にロシア経済がどうなるか。
ルーブルは現在は下げ止まっているけれども、
今後また暴落するタイミングが来るのではないかと思っている。

ロシア経済を大きく左右するのが、原油価格が下げ止まってくれるかどうかだ。
原油の需要は高いので、この価格水準だったら断続的な買いが入るので、
下げ続けることはないんだろうが、今後どうなるかは不透明感がある。

  • アメリカの金融政策

FRBは利子率を上げたがっている。
あんなに日銀をDisってたのに、いざFRBゼロ金利政策やると、
すぐ利子率を上げたがるのはなかなか笑える感じがする。

  • ヨーロッパの金融政策

一番僕が楽しみなのが、ECBがQEを導入するのかどうかだ。
ドラギ総裁は実行しようとしているが、他のメンバーを説得できるかどうか、
また、介入する方法はどのようにするのか。
ABSを買う、という話もあるし、債務危機に陥っていた国の国債を買う方法もある。

早ければ来年一月に決断、という話なんだけども、
いくらドラギ総裁でも一月は無理なんじゃないかなあと思っている。

  • シナリオ

いくらから不安材料はあるにせよ、大規模な経済危機が起こるか、というと、そこまでの材料ではない観がある。
緩やかな経済後退が進むのではないかと予想。