四十三庵

蔀の雑記帳

2014年何をしていたか

2014年の蔀さんの生活を振り返ろう、という記事です。
とりとめもなく。

  • 蔀さんと労働

なんといっても今年から働きはじめた、というのが大きな変化だった。
中学、高校、大学と、新しい環境に適応するのに結構苦労した記憶があったけども、
会社では別にそんなに苦労していない。
学校の緊密な横のコミュニケーションとは違う、
縦の関係が多い会社の人間関係が求められていて、僕はそっちの方が得意なのかもしれない。
後、一応IT企業なので、会社の人も礼儀作法にうるさくない人で、
「普通じゃない人」でもやっていける感じの雰囲気がある。

  • 仕事の話

仕事としては、ミドルウェアの運用をしている。
インフラ部門というくくりになっているが、いわゆる運用保守という感じではなく、
開発と運用の間みたいな微妙なポディションにいる。

僕の勤めている会社はミドルウェアを自社開発してしまっていて、
アセンブラで書かれたレガシーコードの山と対峙しなければならない。
プログラミングをする喜びみたいなものが一切感じられないのは苦痛だが、
上司や先輩に面白い人が多くて、職場の雰囲気がいいのと、
仕事がわりと軽めなので、いい職場だとは思う。
(ぬるま湯って感じもするが…)

  • 会社の話

学生の頃の僕「折角SEになったので、プログラミングできるようになって、
将来はデカいプロジェクトを回せるような感じになるんや!」
って感じで、文系SE特有のふわふわしたイメージでIT業界に入った訳なんだけど、
大体インターネットで見聞きしたような話が、現実に近かったんだなあというのが働きはじめてからの感想。

・技術力が足りないのをカバーするために、人の運用でカバーすることが往々にしてある。
ソースコードの些細な修正だけで、山のような手順書・申請書を作らなければならない。
・協力会社やオフショアにコーディングさせるために、
社内で一からコーディングできる人間がどんどん少なくなっている。
 →だから新規プロジェクトがあると燃える
・運用保守は結構儲かる美味しいビジネス
 →今後は???
 →僕の所属しているインフラ部隊だけで年200億くらいの売上がある
・インフラにいることもあり、金周りにあまり触れられない。
ビジネス感覚が身につかない。
年功序列が強い会社なので、仕事できないおっさんが社内にいっぱいいる。
・あんま面白い仕事はなさそう

  • 技術の話

僕のSEとしてのキャリアが、アセンブラから始まったのは、
最初は嫌だったんだけど、実は幸運だったんじゃないかと最近思っている。
コンピューター・アーキテクチャーに詳しくなった。
今の部署は、ダンプ解析でメモリの中身を十六進数で見るとか普通にやるところなので、
高級言語コンパイラが勝手にやってくれてるところが見えるようになった。
CPUやメモリ、デバイス制御、OSの働き、なんかに詳しくなった。

アセンブラには、If文やWhile文のような甘えた制御文は存在しないので、
構造化プログラミングで叩かれまくったGoto文に相当する命令を使わないと、同様の処理ができない。*1
最近やっとある程度ソースが読めるようになってきたが、本当に厳しい。
ゴリゴリ書いて、上手く動くようになっても、
結果は高級言語だったら半分の時間で書けたんじゃないか、っていう処理だったりする。
早く高級言語の世界に行きたい。

働きはじめてから、ネットワーク、データベースの重要性がわかった。
技術力が欲しい、っていうのは内定者時代から思ってたんだけども、
「技術力≒プログラミング」っていうふうに、かなり短絡的に考えていた。
けども、実際はアプリケーションやWEBサイトの裏側では、
トランザクションが発生していたり、データベースへのアクセスがあったり、
サーバーの負荷分散が行われていたりする。
IT知識全般を数学とするなら、プログラミングの知識は言わば小学校の算数みたいなもんだと思う。

ハードウェア、OS、ミドルウェア、DB、ネットワーク、セキュリティの知識が重要。

  • 焦り

上手く書けるかわからないけども、自分の中で焦りがある。

9ヶ月くらい働いて、会社でやっていけそうだ、という感覚はある。
大学時代の知り合いの労働話聞くと、だいぶマシな会社だと思う。
IT知識もだいぶついてきた。
けど何か、働いて虚しさを感じてしまうときがある。
自分の会社がつくっている商品を、自信持って他人に薦められないのが辛い。
本当は価値がないものを、上手いこと言いくるめて売っている感じがする。

ずっともやもやした感じがする。
今僕が運用しているシステムに不満がある。
けれど自分が新しく一から作れる程の技術力もない。
一から作れるくらいの技術力が欲しくて勉強しても、
今の成長スピードでは何年もかかるだろう。

具体的に何をどうすれば解決するのかはわからないんだけども。

  • 今後

なるべく手を動かして、形にすることを大事にしようと思う。
今までは知識がなさすぎて、いきなりすごいものをつくろうとして、
全然わからず挫折するというパターンだった。*2

とりあえず何かを作れる人になりたい、と思う。
(了)

*1:もっと言うと、ブランチ命令でアドレスを指定することになる

*2:内定者時代にTwitterクライアントとか作ろうとしてた