読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十三庵

蔀の雑記帳

モバイル時代が来た

数年前からうすうす感じてはいたんですが、今やインターネットへのアクセス端末は、
パソコンではなくスマホの方が多くなっている。

●2015年5月のアクセス

デバイス カテゴリ セッション 新規セッション率 新規ユーザー 直帰率 平均セッション時間
mobile 14445 0.87 12691 0.88 45.5
desktop 8593 0.911 7829 0.87 55.7
tablet 1071 0.89 954 0.86 58.7
24109 0.89 21474 0.88 49.7

上の表の通りなんですが、5月(まだ終わってないけど)は、
24,000くらいの人が見てくれたっぽいんですが、
そのうち14,000人がスマホ経由。
パソコンでアクセスしているのは8,500人。

ポイント

最近あんまり文章がちゃんと書けなくなってきた*1ので、箇条書きにしてみる。

1.スマホからのアクセスはもはやマジョリティ
以前はスマホからのアクセスは少数派として考えればよかったけれども、
今はむしろ多数派になっている。

2.タブレットはあんま普及してない?
自分の周囲や、売上データなんかを見ても、タブレットはあんま使っていない。
僕自身持ってるタブレット、あんま活用してないし、
スマホが大型化してるのを見ても、タブレット使ってWEBブラウジングってあんましないんだろうなと推測される。

3.スマホで見ている人が思ったよりもちゃんと読んでいる
上の表の最後の列で、
モバイル平均45秒、デスクトップ平均55秒となっていて、想像してたほどの時間差がなかった。
僕の習慣だと、スマホでブログなんてとても真面目に読んでられないので、
パソコンで……という気持ちになるんだけど、スマホでもブログ読む人はちゃんと読むみたいだ。

これからのモバイルとパソコンの関係

過激な論者は、スマホが普及してパソコンが消えるくらいのことを言っているけれども、
僕は二分化されて、どこかで均衡状態ができるんじゃないかなと考えている。
依然としてパソコンを使うメリットは残っているからだ。

【パソコンを使うメリット】
・物理キーボードがあり、入力に適している
・外部機器との接続が多様。プリンタ、マウス、USB、SDカード、などなど……
・プログラミングが出来る。
コマンドプロンプト/シェルでCUI操作ができる
マルチタスクの操作が可能
・管理者権限があるため、自由度が高い

羅列するとこんなところになるのかな。
このへんのメリットがピンと来ない人であれば、スマホで問題ないんだろう。

スマホ:60%
PC:30%
その他デバイス:10%

くらいに収束するんじゃないかなーと予想。

コンテンツの変化

WEB2.0とか言ってた時代は、2ちゃんねる/ブログ/個人サイトが全盛期だった。
テキスト中心の文化で、画像・動画は少なかった。
僕のネット認識は、あくまで一面的な、偏ったものではあるかもしれない。
st43.hatenadiary.jp
僕のその辺の認識は、「昔のインターネットはよかった」的な気持ち悪い記事として、上にまとめた。

スマホが普及して何が変わったかというと、
コンテンツ全般が「すぐに書けて」「すぐに読める」という方向に流れていった気がする。
Twitterなんてその最たるもので、140字で何か書くと、何か反応をもらえる。
FacebookInstagramは、画像を投稿して、それに一言添えれば、いいね!とかの反応がもらえる。
LINEもメッセージに対して、既読がつく機能で、相手が読んだかどうかがすぐにわかる。

電子書籍が流行らない根本的な原因も、このスピード感にあると思っていて、
小説をちんたら読むという作業自体が、そもそもモバイルと合わないんじゃないかなあ。

Webの文章は読まれない。スキャンされる。 (2003-09-26)
-憂鬱なプログラマによるオブジェクト指向日記 過去ログ-

そもそもコンピューター上の文章は、紙と比べるとなんか読みづらかった。
どうしても拾い読みしていく感覚になる。

モバイル化は更にその「スキャン」感覚を加速させていくことになるだろう。

個人的な不満

モバイル化&スピード感で、僕も恩恵を受けている立場なんだけど、不満がある。
というのは、何もかもが軽くなっていってしまって、
どんどん「重いコンテンツ」が消えていっていることだ。
読みづらい文学作品だったり、理解しづらい音楽だったりが駆逐されて、
軽くて、わかりやすいコンテンツばかりが増えていく。

商業主義というのは、元来そういうものなのかもしれないけども、
重さとか深さとかを感じさせるものがなくなっていくのは、辛いものがある。

結局過去のものばかり消費することになって、
図書館・青空文庫Youtubeで事足りるようになってしまっている。

まとめ

Twitterばっかやってないで、皆さんもっと長文を書きましょう。

関連記事

st43.hatenadiary.jp
(了)

*1:労働で脳が破壊された……?