読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十三庵

蔀の雑記帳

今のGoogle Adsenseははてなプラスにしても審査がおりない

掲題のとおりなんですが、今のGoogle Adsenseははてなプラスにしても審査がおりないので、気をつけてください。

サブアドレスがあるとGoogle Adsenseの審査降りない

3月から、いよいよGoogle Adsenseをちゃんとやろうかなと思って、
ブログにソースコードを貼って、審査降りるのを待ってたんですが、なかなか広告が出ない。
無料版のはてなブログだからダメなのかな〜とか思ってたんですが、
どうもGoogle AdSenseの基準が、URLにサブアドレスが含まれてるとダメという風に変わったようです。

productforums.google.com
bchannel.hatenablog.com
詳しくはこのやり取りを参照。

サブアドレスとは?

サブアドレスというのは、
Http://aaa.hatenablog.com/
のaaaの部分です。
wwwとかもそう。
はてなブログだとblog.〜が奨励されているので、当ブログも同じようにしています。

普通のブログサービスでブログを作ると、
XXX.hatenablog.jp
みたいなアドレスになります。
XXXだけ自分で指定されて、後はブログサービスの運営企業が決めたアドレスになります。

僕は半年前くらいに一次審査に通していたので、
二次審査のサイトにURLを埋め込むところまでは行っていた。
しかしそのURLをブログに埋め込むところで、広告が表示されない症状に一ヶ月近く悩まされていた。
どうやら2016年3月から、ポリシーが変わったらしく、サブドメインありのURLは審査通らないらしい。

Google Adsenseはなぜ基準を変えたのか?

やっぱ雑な無料ブログがウザかったんでしょうね……
もはや問い合わせフォーラムもアドレスを載せてない感じです。

そもそもアメリカだと二年ほど前からサブドメインのURLはAdsense登録できなかったそうで、日本の審査だけ甘かったようです。
Googleからは特に何の発表もないですが、このままこの基準が続くのではないかと思います。

僕がやったこと

Google AdSenseがとれないとなって、僕は次のことをやりました。

1.無料はてなブログから、有料のはてなプラスにランクアップ(1080円/月)
2.さくらで独自ドメインをとる(stm43.com)。(1,852円/年)
www.corylog.com
3.はてなブログとさくらのドメインの連携を設定する
→が、サブドメインなしだと設定できず……

なぜサブドメインなしだと設定できないかというと、RFC基準だからです。
www.adminweb.jp
マジで自分でサーバー立てるか何かしないと、Adsense使えないっぽいです。

2016年3月前のGoogle Adsenseならば、別に無料のはてなブログでも審査通ったぽいのですが、
ポリシー変更により死にました。
今ははてなプラスにしても審査はおりません。
皆さま気をつけてください。

翌日追記

という記事を書いた翌日に、Googleからの審査通過メールが来ました。
どうも無料ブログのサブドメインじゃなければ、URL貼ってればいけるような雰囲気でした。
(了)