四十三庵

蔀の雑記帳

最強の自宅環境を構築した話

海外に一週間ほど行って思ったけれども、やはり部屋の環境というのは重要だ。

休みの日にいつも部屋の中にいる訳ではない。
勉強するならカフェやら図書館やら行くという手もある。
それに家具はちゃんと買うと結構高い。
だから、とりあえず安物で必要最低限そろえて、生活していた。

しかしどうして部屋の中にいるときの作業の質が落ちているのを感じていた。
そういうわけで、ゴールデンウィークに自宅環境を最強にしようという計画を立てて、実行した。

話題

www.shiningmaru.com
↑丸の内OL?
この記事に触発されたわけではないですが、偶然同じタイミングだったので。

計画

今住んでるトコは、床がカーペットのタイプ。
ずっと座椅子とフロアテーブル(ちゃぶ台)でやっていた。

やはり椅子はアーロンチェアを買ってしまおうと思った。
もちろんアーロンチェアよりも安くて、同等程度にいい椅子はいっぱいあると思うが、こういうところでケチるとよくない。
問題は机だった。
アーロンチェアに合う机を探さなければならなかった。
ハーマンミラーでも、こんな感じの机はある。

www.hermanmiller.co.jp

ただ机で10〜20万するし、そもそもエンベロップデスクってなんやねんっていう気持ちがあった。
結局IKEAで机を探して、気に入ったものを買った。

アーロンチェアの買い方

丸の内に、ハーマンミラーのフラッグショップがある。
storetokyo.hermanmiller.co.jp
ここで試座ができる。
アーロンチェアには、Aサイズ・Bサイズ・Cサイズというのがある。
基本的にはBサイズでよいが、Aサイズになると一回り小さくなり、Cサイズになると一回り大きくなる。
深く座ったときに、膝が拳一個分くらい開くのがちょうどいいサイズらしい。
脚のところの素材がアルミ製だとちょっと値段が高いらしい。

その場で即決で買ってもよかったのだけど、届くのがGW挟むと二週間後になってしまうということもあり、Amazonで購入。


ポイントが盛大につくので、ちょっと安い。
Amazonでも、12年間保証はつく。
個人的には特に問題はないと感じている。
届くのが遅くても正規店の方が安心感はあるので、少しでもリスクを避けたいんであれば、
ハーマンミラーショップか大塚家具とかに行くといいと思う。

作業机

机探しがちょっと悩んだ。
一週間くらい色々調べて、結局IKEAの店行っていいのを探そうと思った。


このBEKANTという机が、デザイン・サイズともに自分の中でドンピシャだったので、即決で購入。
IKEAの購入システムが最初よくわからなかったが、どうやらショールームで気に入った商品を見つけ、
ダンボールに入ったその部品を客がピックアップして運ぶシステムだった。
一人で行くとけっこうしんどいと思います。

確かお値段2万円で、自宅までの送料が3000〜5000円のラインだったので、あわせて25,000円というところだった。
アーロンチェアと比べるとすごいコスパだ。
Amazonだとなぜか一万円くらい高い。

IKEAで注文すると、2〜3日後に届く。
自分で組み立てなければならないのだが、結構大変だった。
(少し腰を傷めた)
ちなみにIKEAのプランで5000円追加で払うと組み立てまでやってくれるので、
Amazonの価格はそれがコミコミということなのかもしれない。

PCまわり

シャイ丸さんのブログはマウスがどう、キーボードがどうって書いているけれども、
僕の場合マックブックエア〜ですべてが完結するので、そのへんはこだわりなし。
(MacBookも今のところ特に困ってないけども、そろそろ買い換えた方が、スペックとか上がってていいのだろうか)

完成した環境

f:id:st43:20160502113006j:plain
こんな感じの環境が完成しました。
いい感じです。
(了)