四十三庵

蔀の雑記帳

お盆ちょい前に金沢行った話

金沢行った話を書きます。
仕事でやってた案件が諸々の事情で一ヶ月半程度後ろだおしになって、急に暇になったので、
急に四連休がとれそうになったので、じゃあなんか金沢とかいってみようかと思った次第。

北陸新幹線

「はくたか」と「かがやき」という2つのタイプがあるそう。
f:id:st43:20160814100437j:plain
↑これがかがやき

自由席があって、途中駅で止まるのがはくたかで、全席指定席かつ途中駅を飛ばすのがかがやき。
今回僕は行きをはくたか、帰りをかがやきで行きました。
自由席で乗ったときは、マジで座れなかった。
車両と車両の連結部分に一時間ほど立ってたんだけども、
(なぜ旅行なのにこんな通勤電車みたいな目に……と思いながら)
軽井沢まで行ったところで突然客がおりだして、奇跡的に座れた。

交通事情

金沢駅自体はものすごい立派な駅だし、バス・タクシー・レンタサイクルなどなど交通インフラは充実している。
f:id:st43:20160814205341p:plain

初日は「まちのり」というレンタサイクルを使った。
金沢レンタサイクル「まちのり」
基本料金が200円かかって、街の各所に駐輪場があり、
30分以内に返すと無料、30分たつと、そこから30分ごとに200円という料金体系。
タクシーを使うこととか考えると、普通に良心的だと思う。

まあただ金沢は街全体がコンパクトなので、普通に歩いて行動できることに二日目以降気づいてしまってからは、あんまりレンタサイクル使わなかった。
レンタサイクルのデザインが一目でレンタサイクルとわかるようになっねいるので、かなり恥ずかしいというのもあった。
暑かったのでバスは使ったけども、春秋の観光であれば歩けばいいと思う。
金沢駅→近江町が10分程度。
近江町→片町が15分程度で、片町→21世紀美術館が10分程度の感覚だった。
市内観光であればバスで十分だろう。
片道200円程度。

宿事情

お盆の時期だったしえか、とにかく宿がとれなかった。
初日は片町ツアーホテルに泊まった。
travel.rakuten.co.jp
なんてことはない繁華街に隣接したビジホ?なんだけども、ここですら8000円くらいだった。
本気で飲み屋街の中にあるホテルだけども、意外と静かだった。
二日目はアパホテル片町に泊まる。
ここも8000円くらいだったかな?
アパホテルに泊まるのははじめてだったけども、本気で部屋が狭かった。
けれど、ベッドはすごい寝やすかった。
総合的な満足度はすごい高かった。
アパホテル片町にはアパホテル名物らしい大浴場がないので、注意。
(金沢はアパホテル三つあって、金沢中央と金沢西口には大浴場がある)
三日目は金沢駅前の東横インに泊まった。
東横インに泊まるのもなにげにはじめてだったが、まあ普通のビジホって感じ。
いずれの宿にせよほぼ満室だったので、金沢の宿事情は結構逼迫してんなあと思った。
交通インフラに関しては、官製でめちゃくちゃ整備されているが、宿に関しては完全にキャパオーバーな気がした。

飯事情

とりあえず近江町で海鮮丼か廻鮮寿司を食べると幸せになれるらしい。
matome.naver.jp
このNaverまとめを見ていったのが、以下の2店舗。tabelog.com
金沢近江町市場 山さん寿司 本店 | 北陸自然の恵みが全て集まる金沢近江町市場で60年の老舗寿司屋「山さん寿司本店」のホームページです
時間帯にもよるだろうけども30分〜1時間は確実に待つので、その覚悟は持っていくべき。
f:id:st43:20160813122928j:plain

観光事情

兼六園
f:id:st43:20160811152231j:plain
f:id:st43:20160811152545j:plain

二十一世紀美術館
f:id:st43:20160811163515j:plain

まとめ

やっぱ新幹線が通るってすごいんだなあって思いました(小並感)。
(了)