読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十三庵

蔀の雑記帳

これでわかる! 猿でもわかる! これでわからなかったらヤバい! ふるさと納税の仕組み

今年もあと二ヶ月で終わろうとしています。
皆さんふるさと納税はもうすませましたか?
え?
聞いたことはあるけれど、イマイチ仕組みがわからない?

それはよくない!
ふるさと納税は、たしかに仕組み自体は税金制度特有のわかりづらさがありますが、
とても簡単にできて、得ができる制度です!
活用しないのは大損です!

というわけで、「これでわかる! 猿でもわかる! これでわからなかったらヤバい! ふるさと納税の仕組み」です。

解説を読むのすらめんどくさい人へ

仕組みとか理解する気もないけど、とにかく得できるんなら得したい、という方はもうふるさと納税しちゃいましょう!
www.furusato-tax.jp
僕が使っているサイトがこちら!
ふるさとチョイスです。
あなたの今年の年収がどのぐらいかわかりませんが、多分2万円くらいなら黒字だと思うので、
よさそうな自治体を探して、寄付しちゃいましょう!

ふるさと納税ってそもそも

細かいことは書くつもりないですが、すごくざっくり説明すると、

1.地方自治体を選んで、ふるさと納税
2.「お礼品」と称したモノが送られてくる
3.税金が安くなる!

という仕組み。
上手いこと金額をおさえれば、自分の負担金は2000円で、普通に買ったら2000円以上の「お礼品」をGETすることができる。
たとえば段ボールの缶ビールセットとか、米袋とか、高級牛肉とか、新鮮な魚介類だとか。

お礼品って何がもらえんの

お礼品について、もう少し具体的にあげてみましょう。

僕の近辺で観測する限りだと、牛肉は人気です。
特に和牛。
www.furusato-tax.jp
www.furusato-tax.jp
近江牛とか松阪牛とか、たしかに人生で一回くらい食べてみたいですね。

主婦の人だとお米が人気です。
www.furusato-tax.jp
米袋全然買わないんで相場がよくわからないですが、一万円の寄付で10キロ分の米ってやっぱお得なんですかね?

変わり種だと、ノートPCやタブレットがあったんですが、今年はなくなっちゃったみたいですね。

税金が減るってマジで減るの?

マジで税金が減ります。
僕は2015年にふるさと納税して、自分の納税額確認しましたけど、マジで減ってました。

正確には、2016年にふるさと納税すると、減るのは2016年の所得税と、2017年の住民税です。
計算式は複雑なので文系の僕の頭では到底理解できそうもない代物なのですが、下記のサイトに載っています。

www.soumu.go.jp

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/img/img_deduction_001.gif
この図がわかりやすいですかね。
難しい数式が一切わからない文系の僕にとってはありがたい図です。
自己負担額2000円というのは絶対にかかります。
そして、税金の控除額に関しては、所得税の税率によって上下します。
要するに金持ちほど巨額のふるさと納税をして得することができるシステムになっています。
給与収入が300万円台の独身サラリーマンだと28,000円の寄付額が控除ですが、
当ブログ読者の平均年収と言われている年収1000万円台で独身の方は176,000円まで寄付しても控除されます。
これが格差社会か……

しかし年収1000万なので調子に乗って176,000円を超える額をふるさと納税しても、
それ以上は控除されないので、普通に払い損になります。
なるほど! それで最低負担金2000円ということになるのか! これならわかる!
確かに猿でもわかるというタイトルはあながち間違っていなかったなあ……

確定申告が要るの?

2015年の前には確かにふるさと納税やると確定申告が必要だったので、
鬼のようにめんどくさい制度で、金のためならどのような手間暇もいとわない一部の人間しか使わない制度だったのですが、
「ワンストップ特例制度」というのができまして、
5つの自治体までのふるさと納税なら確定申告は不要になりました。
ふるさと納税するときに自治体に
「ワイはワンストップ特例制度使うで〜」
と言って、なんかよくわからない手続きをしてもらうと、なんかよくわからないけれど確定申告が不要になって、
その年の所得税と翌年の住民税がこっそり引かれます。

はじめての確定申告(2015年度) - 四十三庵
↑確定申告のめんどくささについてはこちら

まとめ

本当にオトクなふるさと納税の制度がよくわかったのではないでしょうか。
それでは、皆で素敵な納税ライフを!
(了)