四十三庵

蔀の雑記帳

会社を辞めるときにすべきではないたったひとつのこと

目次 目次 はじめに 会社を辞めるときにすべきではないたったひとつのこと 会社の辞め方 会社を辞めるときのテンション その結果何が起きるか 大人になりましょう 言葉の選び方 僕の場合 まとめ はじめに (画像出典: マンガ!「うっかり会社を辞めた」30代の…

日本人のつくる組織の何がダメなのか(「失敗の本質」)

ソフトウェア業界では、GAFAに代表されるアメリカのIT企業が絶好調なのに対して、 日本のIT企業(具体的にはNTT系、富士通、NECなど)は色々遅れている。 そこに関しては色んな論点があって、それこそ一冊の本が書けるレベルだけれど、 「そもそも日本人のつ…

休みのたびに南の島をずっと回っていた

目次 目次 屋久島(2017) ヘルニアと散歩 沖縄の思い出 フェリー 雨の降る島 縄文杉を見る 「こんな貧乏商売やってるけど」 レンタカー 奄美大島(2018) 力強い緑 「何もしない」をする 回復の途上 絶景を巡る 石垣島・竹富島・西表島(2019) 沖縄に所属…

自分がはてなスターをつけた一覧が見たい!!!!!!!!!!!!!!

IT

最近真面目にブログを書いています。 自分が真剣に書いたものにスターがつくと嬉しいです。 だから人が書いたものにも、気軽にスターをつけるようになりました。 noteのスキもかなりカジュアルに押します。 最近はもう読んだら押す、くらいのレベル。 (内容…

2020年の目標

なんか2017年から、毎年その年の目標を立てるのが続いていて、いい感じに回っている。 てっきりブログに毎年公開していたつもりだったが、記事としては2018年に書いたのと、 2019年にふりかえり記事の末尾にちょろっと書いて終わりだった。 Evernoteを見ると…

2019年のサブカルチャー

2019年のサブカルチャーを語ります。 小説 ウエルベック「セロトニン」 佐川恭一 「受賞第一作」 マンガ 鳥飼茜「サターンリターン」 藤本タツキ「チェンソーマン」 (話)滝本竜彦 (絵)大岩ケンヂ「NHKにようこそ!」 楠みちはる「湾岸MIDNIGHT」 映画 音…

やりたいこと

2019年のふりかえりで書くにはちょっと長くなりそうだったので、別記事にしようと思った、これからやりたいことについて。 前提 理想 しかし既にやっている人がいる いずれにせよ 以下、追記(2019/12/30) 金がほしかった理由 普通の人生・恵まれた人生 不…

小説について

ソフトウェアとテキストを二本柱にして、自分のリソースを全投入するというのが今後の進路なんだけども、 これを5月頃に書いたとき(そのときは「ITと小説」という表現だった)、「ITはわかるが、なんで小説が出てきたのかよくわからなかったw」みたいな反…

2019年のふりかえり

気づいたら毎年振り返ってるやつです。 「n年のふりかえり」「n年のサブカルチャー」「n+1年の目標」の三部構成の一部目。 2017年くらいからこのスタイルが定着してきたので、年次報告としてカテゴリをつくりました。 2011年〜2017年の間でもちょいちょい年…

押見修造「血の轍」の第七巻が出たので改めて解釈する

blog.stm43.com この記事は第三巻まで出ていた時期に書いたものだけども、めでたく第七巻まで来た。 血の轍 (7) (ビッグコミックス)作者:押見 修造出版社/メーカー: 小学館発売日: 2019/12/26メディア: コミック ※この表紙、一番好きかも ちょっと思ってなか…