四十三庵

蔀の雑記帳

2018-04-29から1日間の記事一覧

押見修造「血の轍」の不可解なシーンを解釈する

押見修造の「血の轍」というマンガの解釈について。 現在三巻まで出ていて、雰囲気がよさそうなので読んだ。血の轍(1) (ビッグコミックス)作者:押見修造発売日: 2017/09/08メディア: Kindle版この表紙のキレイな母子だけで怖さを感じさせるのはさすが 目…