四十三庵

蔀の雑記帳

論考

艦これをiPhoneでやりたい…艦これをiPhoneでやりたくない?

何度かTwitterで「艦隊これくしょんをスマホでも出来たらなあ〜」というツイートを三回くらい見た。 個別対応のいい加減めんどくさいので、ブログ記事を一本書くことにした。艦隊これくしょんは、Flashを利用したブラウザゲームであり、通常スマートフォンや…

保守政権とリベラル

第二次安倍晋三政権になってから、長らく低迷していた総理の支持率が回復した。 日経平均は徐々に下がってきたけれど、それでも支持率は落ちていない。2010年8月31日に書いた昔の記事に、 民主党に投票した連中は全員シベリア送りにしよう というのが…

ITが人間の雇用を奪うのか

E・ブリンニョルソン(Brynjolfsson。なんて読むんだ)の著作。 アメリカで失業率が高止まりしている原因は、実は「IT失業」なのだ、ということを述べている本。 僕はゼミでITと経済学で論文を書いたりしてたんだけど、参考文献探すとこの分野だとBrynjolfsson…

猿でもわかる視聴率の出し方

視聴率の計測法よくわからなかったんで、色々調べてみた。 目次 目次 視聴率がなぜ大事なのか 日本全国を調査しているわけではない それでいいの? ランダムサンプリングのおかげ どうやって視聴率を計測しているのか まとめ 詳しくは 視聴率がなぜ大事なの…

なぜ東京の男はモテないのか?

都内の男子大学生及び社会人1〜3年目くらいで、彼女が出来ない男をよく見かける。 彼らには容姿性格収入およそすべてに問題がある。 けれども彼らと同等程度のスペックの男が、大阪で学生やってたりすると結構彼女居たりする。 自分の中で仮説として、 大…

14歳の母と結婚できない男

問題意識 結婚年齢が二極化しているのではないかと日頃生きていて感じる場面が頻繁にあった。 早い人はホント20歳前後で結婚するし、遅い人は30なんぼで結婚を考え始めるようだ。気になったので、少し調べてみた。 20〜34歳で8割型結婚してる200…

スマホが終わらせるブログ文化

スマホを買う 僕は長らくネットをやるときはパソコンを使ってきた。 外出先でもノートパソコンを持ち歩いていたが、10月に入ってからはじめてスマートフォンを買ったら、 なにか長文をタイプしたいことがない限り、ノートPCは家に置いておくようになった。…

大学生との会話テンプレート集

大学生活も三年半くらいやってきたけど、大学生との会話はある程度テンプレ化できる。 特に初対面のときにする会話はテンプレ化できる。 そんなに仲良くないバイト先の人とかと話すときに使おう。 話のきっかけ ◯「何年生ですか?」「何歳ですか?」 →無難オ…

発展途上国の低賃金労働

新興国、高まる労務リスク 格差拡大で争議多発 好調日本企業、標的に 2012/7/22 2:00 スズキのインド子会社、マルチ・スズキの自動車工場で18日夜に発生した暴動は、日本企業が進出を急ぐ新興国での労務リスクを改めて浮き彫りにした。急速な経済成長を遂げ…

発展途上国全てに喧嘩を売ろう

先進国と発展途上国の経済のなにが違うのかは昔から僕のおおきな疑問だった。 最近僕のなかで一定の知見が固まったので、それを書く。 はじめに 以前「ギリシャ人勤勉説への反論」という記事を書いたところ、これがなぜか知らないが30はてぶくらいついた。…

知識を頭に保存しない危険性

茂木健一郎の「茂木健一郎の脳科学講義」という本を昔読んだ。 今でこそ胡散臭いワカメ野郎に成り下がった茂木健一郎がまだ真面目に本書いてた頃の著作で、 特に僕が好きだった内容が、 「脳を考えるための器官としてのみ使う」 という考えだ。コンピュータ…

あなたの文章は数字を使うと驚くほど読まれなくなる

よくデータに基づいて議論しろ、という風に巷では言われている。 当ブログも結構数字は使っている。 テーマにもよるが、特に経済やビジネスの話であれば、数字が出てこない議論はあまり意味がない。ところが、議論の中心に統計データを据えた文章というのは…

正しさの暴力性

現代の学校教育は科学的正当性に基づいている。 当たり前のように思っているけれど、昔の学校はそうではなかった。 ヨーロッパの学校では聖書の内容が必ず教授されていたし、明治から戦前の日本の学校では教育勅語を暗唱させられた。 科学よりも神が正しいと…

孤独・承認欲求・自己評価

就活に失敗して自殺した大学生が1000人を超えたそうだ。 僕も一歩間違えるとそうなるのだろうから、気持ちはよく理解できる気がする。 人はなんらかの願望を叶えるために生きているのかと思っていた。 願望の相違が人の進路の違いになると考えていた。 …

評価の過去依存性

なにごとも適切に評価することは難しい。 なぜ人は誤った評価を下すのか長らく考えていたが、恐らくは評価が過去に依存するからである。過去-------現在---------未来というタイムテーブルを考えると、評価を行うのは「現在」となる。 現在の評価対象の実績…

生活保護受給というライフハック

サラリーマンの皆さん、今日も労働お疲れ様です。 馬車馬のように毎日毎日働いて、ほとんど貯金もできてない方、多いんじゃないでしょうか?労働とは時間と引き換えに賃金という対価を得る行為です。 人間の人生で、労働時間ほど長く、そしてムダな時間はあ…

3月と4月の四十三庵アクセス

3月 ページビュー数 平均ページ滞在時間 57,563 00:02:45 4月 ページビュー数 平均ページ滞在時間 62,629 00:02:44 とまあ、ほとんど更新してない割にはそれなりのアクセス数あった模様です。 横浜旅行記や企業研究をまとめた記事を3月には書きました。 …

企業を諦めて教師を目指すの巻

前回の記事は本当に絶望感に包まれたときに書いたもので、読んだ人を心配させてしまった。 普段のブログ記事では極力感情的なもんを排除して淡々と書いてるトコあるので、余計に心配をかけたようだ。 かなり本音を吐露した記事なので、恥ずかしいといえば恥…

就活によせて

進路 近況を話すと、一次面接で悉く敗退して、後四社しか駒が残っていない。 特に第一志望だったエネルギー関連の会社がもうダメで、僕の就活は失敗した。 もう駒を増やすつもりはなく、残りの会社がダメだったら、教員採用試験を受けて、新卒で教師になる道…

2月の四十三庵

ご無沙汰しております。 3月も半分過ぎましたが、2月のアクセス状況を。 ページビュー数 ページ別訪問数 平均ページ滞在時間 48,917PV 43,483 00:02:49 全体的に2月は特に何があったわけでもなかったのに、アクセス多かったです。ややヒットした記事がこ…

大学は就職予備校だった

和民の正社員が100時間以上残業させられて自殺したのが、労災認定を受けたニュースが話題になっている。 立場は二つに大別できて、 「自己責任派」と「和民批難派」の二つに分けられる。 「自己責任派」は、「和民も悪いけど、別に職は他にもあるんだから、…

抽象論について

就活を通じて感じた記事三つ目。説明会の社員の話しぶりきくと、抽象論が多いのを感じました。 「『働く』とはどういうことでしょうか?」 「わたしにとって働くっていうのは、自己実現だとか、給料だとか、そういうものを超えて、一つの社会貢献です。」 「…

社会人の間の経験至上主義

今日も就職活動をしながら感じたことの記事なんですが。社会人の方々は「経験」を非常に重んじるんだなあ、と感じた次第です。 ESでは「○○しました。ここから私は××を学びました」は一つのテンプレになってる訳なんですが、 社員座談会みたいなものでの社…

ES書きながら気になった「ビジネス文書について」

積み重なったES*1が瘴気を放ち始めてから一週間ほどたちました。 ブログ書いてる場合ではないので、短めの記事を刻んでいきたいと思っています。 ESかきながら思ったことを書いてこうと思います。 ビジネスの文章 ビジネスで使う文章は、平易・明瞭に書…

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」とは

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」 とは有名な福沢諭吉「学問のすすめ」の書き出しです。 確かにいい言葉ですが、迂闊に引用するのは避けた方がいい言葉でもあります。 この言葉を引用して、 「一万円札に載ってる福沢諭吉さんは人は平等だと・…

原価厨につける薬(原価計算)

「外食する奴はアホ。原価考えろ」とはよく言われることで、 2ちゃんねるなんかでは、そのあまりのウザさから「原価厨」という素敵な名前をつけられている。 原価数十円のカレーを外食する奴はアホ。見てるだけでイライラする14 : 名無しさん@涙目です。(…

コメント承認 & 移転告知

久しぶりに戻って来ましたが、web拍手含めて、結構な数のコメントがついていて、すべて読ませて頂きました。 コメントを承認制にしているのは、ほとんどこちらのブログは観察してないので、 業者のスパム受けた場合削除できないから、承認制にしてるだけです…

原子力を正しく恐れるための放射線・放射能基礎知識

2007年に出版された図解雑学シリーズの「放射線と放射能」のまえがきにはこう書かれている。 人間が放射線や放射能を意識下にとらえてから100年以上が経った。以来、放射線や放射能は人間生活の多くの場面で多面的に利用され、とりわけ医療の面では欠くこと…

価値相対化の限界

帝国主義的世界観や、文明/野蛮という二分法が、 第二次世界大戦を起こす思想的裏付けになったのだ、ということで、 戦後六十年は日本だけでなくヨーロッパなどでも左派が台頭して、思想界では「価値相対化」は基本原則のようになった。「まともな人」或いは…

1月の四十三庵〜地味に増加〜

ページビュー数 38,811 平均ページ滞在時間 00:03:31 ていう感じでした。ゴールデンボンバーのすっぴん画像が21,454PV/月で、大体はそれに対するアクセスなんだけですが、 1月はこの記事がヒットしました。一円にもならないことをやる人を集めて一億稼ぐ方…