四十三庵

蔀の雑記帳

Binary Search Tree(二分探索木)

BSTとは 任意の要素の取得がO(logN)で済む構造 計算量がO(logN)ですむ証明が難しかった 実装 最初Structでやろうとしたら、再帰にできなくて死んだ ただ再帰でやることを思いついてしまうと、実装時間としてはそんなにかかんなかった if文2回ネスト(2×2)す…

Heap

基本教科書を読んでわかることは書かなくて、読んでいてわからなかった点や、 実際に手動かして書いてみたコードなんかを書いています。 Heapとは www.raywenderlich.com ここの説明がわかりやすい。 英語の意味 英語のHeapの意味は積み重ね heap of moneyな…

なぜデータ構造とアルゴリズムを学ぶか

2020/2〜3月にデータ構造とアルゴリズムを勉強したので、その勉強ノートをブログで公開して行こうと思う。 下記の本を使いました。 目次 目次 方法と期間 目的 技術力とは? フレームワークがあれば不要だよ論 次回予告 方法と期間 五十嵐健夫さんの…

データ構造とアルゴリズムノート 目次

2020/2〜3月にデータ構造とアルゴリズムを勉強したので、その勉強ノートをブログで公開する。 全体 はじめに データ構造とアルゴリズムノート 目次 なぜデータ構造とアルゴリズムを学ぶか データ構造 Heap Binary Search Tree(二分探索木) 2-3 Tree…

リモートワークを支える技術

リモートワークになってから一ヶ月が経った。 そんなに特別な何かを使っている訳ではないけども、知見も溜まってきたので、 困ったことや工夫していることを書こうと思う。 目次 目次 コミュニケーションツール ビデオ通話は常時接続すべき 着替えるの大事 …

小説「Ghost Story」「瞑想」を公開しました

色々変えたんですが、一番大きいところだと遂に小説を公開しました。 順を追って書いていきます。 目次 目次 今後インターネット上の活動は原則蔀(st43/0si43)で行います 成果は人に紐づく 本名か匿名か 本名でやらない意味はすでにあまりない カクヨムで…

田舎でも都会でもない町について(ショーン・プレスコット「穴の町」)

穴の町 読んだ。 穴の町、という日本語タイトルは少し元より説明的になっていて、 原題は"The Town"なので、より抽象的だ。 目次 目次 ストーリー 町を書くこと 田舎でも都会でもない町 構成 永遠の観察者 スーパーのバイトにすら落ちるリック 都会と田舎、…

2020/3のコロナショックをまとめる(〜2020/03/13)

当初はリーマンショックの日足を振り返る記事を書こうと思っていたんだけど、 どうも10年前の日足がきれいに見れるようなサービスというのがないようで。 後から振り返るときに困るので、コロナ(covid-19)関連も残しとこうかなと思いました。 ざっくり時系…

本番よりも練習が好きだった頃の気持ち

最近また野球をやっている。 といっても草野球をやるにしてもどこにも入っていないので、バッティングセンターに行く程度だが。 目次 目次 下手の横好き 本番が全て 早く成長したければ「とりあえず見せられるレベル」に最速で到達する 本番より練習が好きだ…

自分が思っていることをそのまま書けない問題

去年あたりから真剣に文章を書き始めている。 その中で、自分が思っていることがそのまま書けていない、と感じることが多い。 特にブログを書いていて、「こんなことを書きたいんじゃないんだがな……」と思うことも多い。 そのことについて思いつくままに書い…

みずほ銀行のシステム統合の本読んで思ったこと

みずほ銀行の新システムMINORI稼働に至るまでを追った本を読んだので、それに関連することを書く。 記事のレベル感はちょっと迷うところなのだが、ある程度リテラシーが高い読者を前提にするので、用語の解説などは行わない。 みずほ銀行システム統合、苦闘…

ブログのデザインを変えました2020

IT

ブログのデザインは定期的に気になってイジっていたが、2015年に大幅にCSSカスタムしてしばらく満足していた。 blog.stm43.com その後Google Adsense導入、2017年にはブログ用のデザインを組んだり、カスタマイズしまくった。 ただ僕自身の思想として、 優れ…

アメリカという国はいかにしてアメリカになったか(「若い読者のためのアメリカ史」)

世界史は履修したが、アメリカの歴史はなんとなくしか知らない気がしたので、下記を読んだ。 若い読者のためのアメリカ史 (Yale University Press Little Histories)作者:ジェームズ・ウエスト・デイビッドソン出版社/メーカー: すばる舎発売日: 2018/12/22…

ニューヨークの野球場

昔の旅行の話。 ニューヨークへ 2017年6月23日10時40分。 僕はアメリカン航空のAA8403便に乗っていた。 羽田空港から、JFK国際空港へと飛ぶフライトだった。 Darvish vs Tanaka 田中将大がメジャーリーグに行ったのは2014年だった。 ちょうどその年、僕は就…

プログラミングを学ぶにあたって詰まったこと

エンジニア界隈で「プログラミングを学ぶにあたって詰まったこと」を書くのがプチ流行っている。 satoru-takeuchi.hatenablog.com mizchi.hatenablog.com kirimin.hatenablog.com 僕の場合、やや特殊な経歴なので、書いただけでわかる人には個人特定できてし…

会社を辞めるときにすべきではないたったひとつのこと

目次 目次 はじめに 会社を辞めるときにすべきではないたったひとつのこと 会社の辞め方 会社を辞めるときのテンション その結果何が起きるか 大人になりましょう 言葉の選び方 僕の場合 まとめ はじめに (画像出典: マンガ!「うっかり会社を辞めた」30代の…

日本人のつくる組織の何がダメなのか(「失敗の本質」)

ソフトウェア業界では、GAFAに代表されるアメリカのIT企業が絶好調なのに対して、 日本のIT企業(具体的にはNTT系、富士通、NECなど)は色々遅れている。 そこに関しては色んな論点があって、それこそ一冊の本が書けるレベルだけれど、 「そもそも日本人のつ…

休みのたびに南の島をずっと回っていた

目次 目次 屋久島(2017) ヘルニアと散歩 沖縄の思い出 フェリー 雨の降る島 縄文杉を見る 「こんな貧乏商売やってるけど」 レンタカー 奄美大島(2018) 力強い緑 「何もしない」をする 回復の途上 絶景を巡る 石垣島・竹富島・西表島(2019) 沖縄に所属…

自分がはてなスターをつけた一覧が見たい!!!!!!!!!!!!!!

IT

最近真面目にブログを書いています。 自分が真剣に書いたものにスターがつくと嬉しいです。 だから人が書いたものにも、気軽にスターをつけるようになりました。 noteのスキもかなりカジュアルに押します。 最近はもう読んだら押す、くらいのレベル。 (内容…

2020年の目標

なんか2017年から、毎年その年の目標を立てるのが続いていて、いい感じに回っている。 てっきりブログに毎年公開していたつもりだったが、記事としては2018年に書いたのと、 2019年にふりかえり記事の末尾にちょろっと書いて終わりだった。 Evernoteを見ると…

2019年のサブカルチャー

2019年のサブカルチャーを語ります。 小説 ウエルベック「セロトニン」 佐川恭一 「受賞第一作」 マンガ 鳥飼茜「サターンリターン」 藤本タツキ「チェンソーマン」 (話)滝本竜彦 (絵)大岩ケンヂ「NHKにようこそ!」 楠みちはる「湾岸MIDNIGHT」 映画 音…

やりたいこと

2019年のふりかえりで書くにはちょっと長くなりそうだったので、別記事にしようと思った、これからやりたいことについて。 前提 理想 しかし既にやっている人がいる いずれにせよ 以下、追記(2019/12/30) 金がほしかった理由 普通の人生・恵まれた人生 不…

小説について

ソフトウェアとテキストを二本柱にして、自分のリソースを全投入するというのが今後の進路なんだけども、 これを5月頃に書いたとき(そのときは「ITと小説」という表現だった)、「ITはわかるが、なんで小説が出てきたのかよくわからなかったw」みたいな反…

2019年のふりかえり

気づいたら毎年振り返ってるやつです。 「n年のふりかえり」「n年のサブカルチャー」「n+1年の目標」の三部構成の一部目。 2017年くらいからこのスタイルが定着してきたので、年次報告としてカテゴリをつくりました。 2011年〜2017年の間でもちょいちょい年…

押見修造「血の轍」の第七巻が出たので改めて解釈する

blog.stm43.com この記事は第三巻まで出ていた時期に書いたものだけども、めでたく第七巻まで来た。 血の轍 (7) (ビッグコミックス)作者:押見 修造出版社/メーカー: 小学館発売日: 2019/12/26メディア: コミック ※この表紙、一番好きかも ちょっと思ってなか…

朝会がどうしても苦手なので朝会がどうあるべきか考えてみた

朝会(あさかい)。 今いる開発チームだと、こんな感じで運用している。 9:30から朝会開始 全チームの全体情報共有から始まる その後個別チームに分かれたら、「今日やるタスク」を宣言する あとなにか困ってることがあれば相談 立ったまま 全体で10分くらい…

今敏監督作品「PERFECT BLUE」

www.youtube.com TikTokでティーザーが回ってきて、面白そうだったので見てみました。 1998年公開。 90年代のアニメの映像は今になってみるとエモいですね。 動画 一応ですが、18禁扱いです。 www.youtube.com 削除されるかもわかりませんが…… ストーリーの…

創造性を発揮するためにはどのように日々を送るべきか(メイソン・カリー「天才たちの日課」)

何で発見したのかは忘れたが、こんな本を読んだ。 天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々作者:メイソン・カリー出版社/メーカー: フィルムアート社発売日: 2014/12/15メディア: 単行本 僕自身が最近「習慣」というものを意…

ワークスタイルを変えた話

ワークスタイルを変えた話です。 なぜ 人間にはダラケたい欲とすごくなりたい欲がある ワークアズライフ 快楽説で動く 締切駆動開発 自分にとって本当にやるべきことをやる なぜそれができないか? 人間関係(親、配偶者、子供、友人など) 金 時間 モチベー…

日本社会で専門知識が評価されないことについての私見

下記の記事がバズっている。 dawn2721.hatenablog.com これを読んで、昔の自分を少しだけ思い出せた気がするので、自分語りも含めて書いてみる。 エントリについての感想 このエントリに潜んでいる問題は、2つにわけられる。 SI業界のエビデンススクショ問…