四十三庵

蔀の雑記帳

ライフハック:ポモドーロテクニックを導入して、ゆるく運用して1ヶ月が経ちました

ポモドーロテクニックとは

1つのタスク管理法。

詳細は下記。
ポモドーロ・テクニック:世界が実践する時間管理術はこうして生まれた | キャリア | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

ステップ1:実行するタスクを決める。
ステップ2:タイマーを25分に設定。
ステップ3:タイマーが鳴るまでタスクを行う。
ステップ4:タイマーが鳴ったら作業を終了し、「今日やること」シートにチェックマークを付ける。
ステップ5:5分間の休憩を取る(その際、深呼吸したり、瞑想したり、コーヒーを飲むなど、仕事とはまったく関係のないことをして脳を休ませる)。
ステップ6:ポモドーロを4回した後に長い休憩(20〜30分)を取る(次のポモドーロで新しいタスクができるように完全に脳を休ませる)。

25分だけ集中する、というのがポイント。
休日の作業がとにかくできずにダラダラしてしまうので、導入したが、
会社でも使ってみることにした。

使うツール

元々のポモドーロというのは、イタリア語のトマトらしく、
トマト型のキッチンタイマーを使ったことに由来するらしい。
f:id:st43:20190901180035p:plain
だからはっきり言って、タイマーさえあれば、ポモドーロテクニックはできる。
家でやるのなら、スマホがあればいいだろう。

ただ会社だとタイマー音を鳴らせず、バイブのみにするためにはApple純正タイマーだと実はできない。
タイマーアプリれても良かったが、個人的にはそれだけの目的でタイマーアプリ入れたくなかったので、PCの方に下記のMacアプリを入れた。

Be Focused - Focus Timer

Be Focused - Focus Timer

  • Denys Yevenko
  • 仕事効率化
  • 無料
apps.apple.com

有料版もあるが、無料版で十分な気がする。
有料にすると、端末間のタスク連携ができるが、MacアプリとiOSアプリでそれぞれ有料版を買わないといけない模様。

マイルール

元々のポモドーロテクニックの教えによれば、

  • 25分は絶対集中する
  • 邪魔が入ったらタイマーを止める
  • 集中できなかったらなぜ集中できなかったか理由を書く

という厳しい戒律があるけれど、正直これを守るのは辛かったので、
ルールをゆるくして、邪魔が入っても集中できなくても、とにかく25分のインターバルを回すようにした。
ポモドーロテクニックの集中力アップ効果を最大限にしたかったら、これを守った方がいいけれど、
数日運用してみて、厳しくルールを守ると、ポモドーロテクニック自体やらなくなるなと感じた。
また過集中の状態があまり好きじゃない。
ほどほどの集中状態であれば、仕事中は問題ないと思う。

どうだったか

1ヶ月ほど運用してみたら、だいぶ効果が感じられた。
導入して最初は、25分集中状態を保つのがかなりキツいと思う。
たった25分、されど25分。
人によってちょうどいい時間は違うので、時間を調整してもいいけれど、
なんとなく25分という時間がちょうどいいラインな気がする。

よかったところは、

  • 緩く運用したとしても、集中力が増す
  • こまめな休憩タイミングを意識できる
  • 会社では1日に平均12ポモドーロくらいタスクを消化しているが、達成感がある

このあたりだろうか。
会社でやるのであれば、そもそも家よりも集中力高めになるので、
家よりもゆるく運用していいなと思った。

ポモドーロ系のアプリは色々出ているみたいで、僕は「Be Focused」しか使ったことないので比較はできないけど、
「Be Focused」はシンプルでいいアプリだと思う。
タスク名を設定することもできて、導入初期は、
「Meeting」
「Coding」
「Testing」
みたいな粒度でタスクわけていたが、
あまりポモドーロのツールでタスク振り返ることってないなと気付き、入力自体をやめた。

今、会社では、

  1. 勤怠入力
  2. メール/Slackチェック
  3. タイマー開始
  4. 今日1日やることリストを書く ※やることリストを書くところから仕事開始という感覚
  5. 仕事
  6. 仕事中のメモや計画変更なんかは4で書いたやることリストに随時反映
  7. 終わりにやることリストに実績と反省、明日への課題なんかを書く
  8. 勤怠入力

というのが大まかな1日の流れになった。
やることリストはセルフ日報みたいな感じ。
このセルフ日報があるので、「Be Focused」でのタスク管理はムダだな、と思うようになった。

課題について

仕事の集中力はポモドーロテクニックがいい感じに効いているのだが、
肝心の休日のタスク消化があまりできていない。
そもそも土日にポモドーロやろ! というところまで行かない。
遊びや休みのような、「ダラダラする時間」というのを上手く管理できない。
(ダラダラすんのを管理するのもおかしいが……)

休日に関しては、タスクが具体化できていないのが問題なのかもしれない。
漠然と「勉強する」とか「何か書く」とかいうタスクがふわっとあって、
ゴールと期日が特にないので、どうしても後回しにする傾向がある。

休日の使い方は課題である。
(了)