四十三庵

蔀の雑記帳

ライフハック:食事管理、運動管理、家計管理、あと音楽の聴き方

ライフハックシリーズ

ライフハック:ポモドーロテクニックを導入して、ゆるく運用して1ヶ月が経ちました
ライフハック:睡眠管理アプリ

目次

ライフハックシリーズについて

一部の読者から大人気だった本シリーズですが、残念ながらアクセス数低迷のため、打ち切りとなりました。

次回からは、食事→運動→家計管理で書こうと考えている。
基本的にはAppleの「ヘルス」にデータを連携する、という発想で、そこで賄えない機能は3rdパーティ製のアプリで補う、という方針で進めた。

という宣言通り、食事管理、運動管理、家計管理についてダイジェストで書く。
あと音楽の聴き方もおまけで書いておく。

食事管理

体重が増えてきたらちょっと食事おさえて体痩せさせて、また気にせず食べるというサイクルを繰り返している。
本気でやるんだったらカロリー管理するしかないと思っていて、
まだそこまで本気で痩せようとは思っていなかったが、食事管理だけは健康のためしてみてもいいかな、と思っていた。

で、例によってAppleのヘルスアプリに連携できるアプリを探したら、「あすけん」というアプリを見つけた。

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ

  • WIT CO., LTD.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料
apps.apple.com

売りとしてはバーチャル栄養士がアドバイスしてくれる、というアプリだ。

f:id:st43:20191004230116p:plain

個人的にはこの栄養士が結構ムカつく。
僕は1桁の点数をとったことがある。
しかし、「最近の食事は鉄分が足りてませんね!」みたいなアドバイスをくれるので、
「おっじゃあ次は鉄分とれそうな食事にするか〜」と指針をくれたりする。

食事の入力は、あくまであすけん側が登録しているメニューしか登録できない。
たとえばセブンイレブンで地域限定の商品を買ったら、
その商品はあすけんのデータベースにはないので、 近いものを選ぶことになる。

1日に摂取した栄養素単位でヘルスアプリに記録されるので、しかるべき医療機関に分析してもらえば、
なんかすごい記録になる気はするのだけれど、
素人だと「カリウム何g」「カルシウム何g」みたいな記録が延々あってもどうしたらいいのかわからない。
結局カロリーぐらいしか見ていない。
ちなみに食事記録をはじめてから体重は増えた。

完全栄養食

食事管理と関連して、完全栄養食というのを頼みはじめた。
いくつか種類はあるが、BASE FOODを3ヶ月ほど続けている。

basefood.co.jp

パンとパスタのどちらかだが、要するに普通のパンや麺じゃなくて、
色々と栄養成分を合成して、人間の体に必要な成分を入れました、という食べ物。
発想としては、野菜ジュースと同じ。
どうあがいても、生野菜をむしゃむしゃ食べるのが厳しかったので、
ついにこういう食べ物に手を出すことにした。

一番懸念していたのは味だったが、正直普通のパンと同じだと思う。
というかなんなら普通よりちょっと美味しいと思っている。
パスタは食べたことない。

運動管理

iPhoneにはモーションセンサーがついていて、歩数計は勝手に計測される。
ランニングも計測できるので、歩いた距離&走った距離は、iPhoneを持って移動しているのであれば、勝手に計測されている。

これ、最初は信じていなかったが、ちゃんと確認してみたら、かなり正確な距離が測れる。
他のフィットネスも計測したいのであれば、アプリ入れる必要が出てくるだろう。

家計管理

家計管理というと大袈裟ですが、要は家計簿アプリの話です。
zaimを使っています。

zaim.net

社会人4年目くらいまでは、zaimで日々記録して、月次年次レベルはExcelに記載して反省する、
みたいなことをせせこましくやっていましたが、だんだんこれ意味ないなと気づいてやめました。

マネーフォワードではなくzaimを薦めるのは、デザイン(UI)がzaimの方が良いからです。
銀行口座、クレジットカード、Suicaを自動連携にすると、現金のやりとり以外は勝手に記録されます。
だから個人的には「クレカだといくら使ったかわからない」みたいなこと言う人の感覚がわかりません。
むしろ現金の方がわからなくないですか?

zaimを信頼して、Excelに写すのやめたら、その後口座連携をごちゃごちゃいじったら銀行のデータが飛んでしまって、
毎年何100万の赤字を出してる家計みたいな家計簿になっています。
でもまあ僕は元気です。

音楽の聴き方

ライフハックとは違う気もするが、ここ数ヶ月やっている音楽の聞き方について書いておきたい。

基本的には西暦の年号をつけたPlaylistをつくって、「今」聴きたい曲をひたすらそこに詰める。
そして普段はこのPlaylistを聴く。

そして、Apple Musicに再び課金している。
Apple Musicの使い方を未だによく理解していないが、「Favorite Music」「New Music」「Chill Music」という3つのPlaylistが毎週自動作成される。
長らくこのPlaylist無視していたが、最近は活用している。
特に「New Music」で、1回通しで聴いてみて、気に入った曲はレギュラーのPlaylistに突っ込む、という聴き方をしている。
おかげで、自分が何回も聴いている曲をやっているバンドの素性も知名度もよく知らない、みたいな事態が発生することになったが、
これはこれで純粋に曲だけ聴いている感じがして、僕好み ではある。
(iPhoneを英語設定にしているので、バンド名や曲名が英語変換されてしまい、
よくわからなくなっているときがあるので、ヘタするとバンド名も曲名もわからないときがある)

こんな聴き方をしている中で、ひっかかった曲を5曲ほど載せる。

www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com

皆さま、よき生活を!
(了)