四十三庵

蔀の雑記帳

Amazonプライムやめました

タイトルの通りなんですが、Amazonプライムをやめました。

目次

Amazonプライムのサービスがだんだん悪くなっていった

正直AmazonはもうEC事業に興味失ってるのではないか、と思っています。

Amazonのサービスの質の低下に関しては、色々ありますけど、配送業者がヤマトも佐川も逃げ出して、謎のデリバリープロバイダ選び始めたのが一番キツかったです。まさか佐川急便だったら嬉しくなる日が来るとは思ってなかった……

サイトがだんだんごちゃごちゃしてきた

その昔、楽天とAmazonの間には歴然とした違いがあって、Amazonのサイトのシンプルで使いやすいデザインは大好きでした。

とりあえずテキトーに操作すれば、ユーザーにとってベストな購入オプションが選べる、というのも日本企業とは真逆でした。

今のAmazonも、その辺のユーザー重視の姿勢は変わってないとは思うものの、 いかんせんサービスが肥大化しすぎていて、以前のシンプルさは失われているように思われます。

Amazonで買ったのかと思ったら実際は出品者がいたり、 使いたくもないAmazonカードをゴリ押しされたり、パントリーとかKindle Unlimitedとか、よくわからない付随サービスを選ばされたり。

「なぜ俺はプライム会員なんだろう?」

プライム会員は年プランだと4,900円。月プランだと500円です。正直大した額ではないです。しかしなんか納得のいかないサービスに課金し続ける、というのが僕の中で釈然としなくて、2019年ぐらいからプライムやめてもいいのでは? という気持ちが芽生えていました。

社会人になってからプライム会員にしたんですけど、そのときは全然元をとれている感覚がありました。まず送料無料の時点で、月500円分の価値はあるだろうと思っていました。翌日配送もまあまあ嬉しかった。基本その二つが僕の中のプライム会員の価値でした。あとプライムビデオもたまに見てました。

ただ今年に入ってから、リモートワークなのでずっと家にいて、宅配便を受け取りやすくなりました。Amazon以外のECサイトで食べ物/飲み物を購入すると、平気で一週間以上待たされるのを経験しました。ストレスっちゃストレスなんですが、不要不急のモノなら別にそれで問題ないな、というのが僕の感覚でした。

プライムビデオはマジで見なくなってしまいました。ラインナップに魅力がないように感じます。伝わるかわからないですが、ブックオフを徘徊して必死で面白いマンガを探して立ち読みしている感覚になりました。ガラクタ市の中で掘り出し物を探す喜びはあるのかもしれませんが、個人的にあまり動画コンテンツの探索に時間食いたくないというのがあります。

残るメリットは送料無料だったんですが、送料無料をよくよく確認してみると、「配送料2000円未満の注文でも無料」なんですよ。無料会員でも、2000円以上買えば、実は送料ってかからないんです。そして僕の注文履歴を確認してみたら、Amazonで2000円未満の買い物ってほとんどしないんですね。

ここまで検討して、Amazonプライムをやめてみようと決断しました。ただ年間プランだったので、月割で返金なんてなくて、契約切れるタイミングまで待たされました。この辺はネットの年間プランにすると安くなる契約体系で損した形です。まあしかしAmazonプライムのような神サービスの契約切るときが来るのは予想してなかったですし。

Amazonプライムやめて困ったこと

無料会員に格下げになって、困ったことは一つだけありました。

僕はアクエリアスを箱買いしてるんですが、無料会員だと送料とは別に「特別取扱商品 」に対する取扱手数料(350円)かかるというのをはじめて知りました。

ただ困ったことと言えばこれだけで、他は今のところ何の問題もないです。

ヨドバシ.comが思ったよりすごい

アクエリアスに取扱手数料かかる問題で、なんか払うのが癪だったので、近所のスーパーで箱買いするようにしたんですが、月一ぐらいで買うことになるので結構めんどくさく感じるようになりました。

めんどくさすぎたので、なんとかならないかなあと思っていたところ、ヨドバシ.comでアクエリアスが売っていることに気づきました。買ってみると、翌日だったか二日後だったかに届きました。しかも配送業者も日本郵便でした。

今後はもうヨドバシ.comを中心に使って、ヨドバシで扱っていない or 割高になっているものは、Amazonで買う、という運用にしようと思っています。

(了)